TONちゃん日記 - 2017/11






2017年11月30日(Thu)▲ページの先頭へ
天竺菩提樹の腕輪二種



本翡翠仕立てのほうが尺三玉でもう一方が尺二玉。

以前は当たり前のように入荷できていたのに、玉の形まで選別していくとちょっと今は難しくなってしまいました。


でもこの翡翠、照りも、深度も深くてとても綺麗です。




浅草のそら 


2017年11月29日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月28日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月27日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月26日(Sun)▲ページの先頭へ
ブログのお引越し。
ブログのお引越しを12月に入ると行います。



家賃ただの間借り暮らしだから仕方ないけれどめんどくさいな〜

まだ、ウェブログって言われていた時代から慣れたシステムだったんですけどね。

引越しまでに1100万人目のご来店様まで行くのかな・・・。


そこは天のみぞ知るですが、引越し先でもどうぞよろしくお願いします(ペコリ)


心機一転巻き直しです。


この際、肝心のEショップの方も造り変えないとね。





勾玉二種


最近は、外人さんのお土産に創る機会が増えました。

その場で紐の色を選んでもらって、その場で編み込んで創るところがミソなのか。。。

いっぺんに複数個創るなんてのは茶飯事になってきました。

慌てるところだけど、慌てる心が滲みちゃいけないので、平常心平常心。




浅草のそら





2017年11月25日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


もう50年近く前になるのか。

昭和45年の今日、昼過ぎはちょうどコント55号の昼の放送の最中。
爆笑の画面が突然画面が切り替わり三島由紀夫が市ヶ谷の自衛隊総監室に立てこもったと告げた。

「悪いジョークだね。こんな事をコントにして大丈夫なの?」
と、奇抜なコントを繰り広げる55号のコントとはなから鵜呑みにしていたTONとしては、ともにテレビを見ていた姉と母に相槌を求める格好とならざるを得なかった。

しかし、時の経過とともにマジなニュースと気づいた。

そう、楯の会の市ヶ谷駐屯地立てこもり事件であった。




2017年11月24日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月23日(Thu)▲ページの先頭へ
今日は勤労感謝の日でしょ・・・



よく働きました。。。

ん?

今日は何の日?

そ!

勤労の結果として作らしてもらった念珠に感謝する日。

僕にとっての新嘗祭。さ。




浅草のそら 勤労感謝の日


休日だというのに雨の洗礼で始まりました。

今日は勤労感謝の日。戦前で言えば新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)

労働に対して感謝する日と今は言うけれど、新嘗祭の場合は、さらにその成果物(お米であったり農作物、万物全般ね)に対しての感謝の心がさらに問われるわけで、新嘗祭のほうがより日本らしさを感じるのはTONだけではないでしょう。




2017年11月22日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら





こりゃ雨が降るわ。。。


2017年11月21日(Tue)▲ページの先頭へ
そんな一日もあります。
不思議な一日だった。

どうしているかな・・・
と思っていた人たちが次々にご来店くださって、それこそ立ち話しかできなかったけど近況を教えてくださった。

こんなことが仕事を続けておいて良かった・・・と思える一瞬なのだ。

背の高い童顔の女の子。あれ?あ〜〜〜
お兄ちゃんはアメリカに留学し、そのまま帰国せずNASAで技術者として活躍。その兄のあとを追って異国にひとり暮らし、最近帰国した。腕輪の直しを口実に会いに来てくれた。
どうしているのかなぁ・・・お母さんからはご来店の度に兄妹の近況を伺っていただけに、小学生時代の童顔さがちっとも変わらない姿に懐かしさと安堵の気持ちが湧いた。


入れ替わりのように大道芸のM君が来てくれた。

写真の彼はジャグリングの世界では五指に入るであろう。世界大会に出られると弾んでおられた。名実ともに世界屈指になってほしいな。

歴史と独楽の世界を確立させているようで、新たな境地を切り開かれていくのだろう。





浅草のそら


2017年11月20日(Mon)▲ページの先頭へ
仕立て直し。本連から三万浄土へ
かくも豊かに作らせていただいた。





先代ご住職の遺品となる装束の水晶本連念珠を小分けして制作して欲しいとのご依頼で作らせていただいた。

尺六寸と言っても制作する職人によっていくぶんか玉の大きさに差異があるので簡単にはまぜこぜにはできない。
それ相応に仮組みして、不足玉を足して本仕立てに持っていかねばならないところが一般の工業製品ではない泣き所かも知れない。

でも水晶の表面が擦れて曇りガラスのようになった部分等みていると、生前のご住職が阿弥陀様の前で虚心に向かわれていた姿が見えてくるようだった。



楽しい仕事だった。



浅草のそら


2017年11月19日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月18日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月17日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月16日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月14日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月13日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月12日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月10日(Fri)▲ページの先頭へ
それでいいのだ・・・!
若い時には・・・、と言ってもそんな昔の話ではないのだが。

「TONちゃん糸通して」

おふくろが針仕事をするとき必ず脇に居る僕に依頼する仕事だった。
なんで見えないの?とよく尋ねた。
若い時は両目2.0だった母の依頼が信じられなかった。

けど、今はメガネをかけても見えない僕。


腰が、足が、膝が痛いから歩けない。
相撲崩れのヤクザ相手に大立ち回りもしていた恩師も晩年はまともに歩けなかった。

膝がね・・・

なんでそうなるの?

富士山に自転車を担いで登っていたTONという自信家は信じられなかった。

けど、腰ー膝を繰り返し痛めては、階段を上り下りにも苦しむようになった。


あの〜人が、あの〜〜〜誰だっけ。
年寄りの口癖。顔は思い出すんだけど、名前がね〜
母親との会話には空気を読む才能が必要だった。なんで名前くらい覚えられないの?

けど、見事に同じことをやっている自分。


自分より若い30歳、40歳の人たちが腕が上がらない、回せない痛くて痛くて・・・

五十肩?何それ? 信じられなかった。
四十歳も五十歳になってもぐるぐる腕を振り回すことも、背中で左右の自分の手で斜めに握手することもなんの苦もなく行えた。

けど、右手が最近回らなくなった。痛くて。


老化というとわだかまりが自分の中にあるのだけれど、間違いなく先人たちの痛みも、苦しみもトレースしている自分。

信じられないくらい同じことをやっている。

あと何が待っているのだろう。


手が痛いし痺れるから自転車(スポーツ車)に楽しく乗れない。

やだやだと思えばほんとうにやだーー!なんだけど、このことに出会えなかったら、気づかなかったら、
人として相手の痛みがわからない中途半端な人間になってしまったかも。


だからそんな中でも、あたらしいことにもチャレンジしている。
できないなりに今の現状を楽しみにもしている。

ちゃんと巡り巡ってくるもんだと関心もしている。

だから、それでいいのだ・・・




浅草のそら


2017年11月09日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月08日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月06日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年11月05日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全35件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2017年11月
     
   

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (446)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (38)
7月 (32)
8月 (38)
9月 (31)
10月 (40)
11月 (35)
12月 (36)
2018年 (25)
1月 (25)

アクセスカウンタ
今日:2,948
昨日:4,302
累計:11,297,654