TONちゃん日記 - 2017/07






2017年07月31日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月30日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月29日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら 花火大会です。


今日は隅田川花火大会です。

花火が先祖や死者への供養だって駅から吐き出される何万という人々のうち、何人の人が思いを馳せながら見てくれるのかな・・・。

浅草のお盆のおしまいだからこの花火と思うTONなのです。




2017年07月28日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月27日(Thu)▲ページの先頭へ
考えますね・・・


四国番外霊場の念珠玉での制作は時々依頼される。

TONにはどうしても仕事柄の目でモノを見てしまうので、各お寺からいただく行為に対しての期待は半減してしまうのだが、純粋に信仰心の発露から頂く巡礼者には、玉一つ一つが輝いて見えるものなのだろう。と、思う。

それだけに、原価が頭にすぐよぎってしまうTONのよこしまさは、修正しないといけないのかもしれない。
まぁ、そのうち夢中になって番外のお寺の名称も頭に入るし、じっくりその寺々を研究したくなってくるのだ。


観音霊場でも採用されてこちらも念珠への仕立てを依頼される。


こちらはプラスチックではなくて正梅の木に観音経を彫り込んだものを一節ごとに集めるようになっていて、念珠を組む方は一考させられながら手をいれるので功徳をいただく気になってくる。

要は、作る者が一番功徳を頂いている。のではないかと思う昨今である。




浅草のそら


2017年07月23日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


珍しく雨がポツポツ。

東北は豪雨が続き心配だ。
なんで今年はこんなに極端なんだろう。


2017年07月21日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら 熱中症に気をつけて!


直射日光は殺人光線!

表に置いた温度計は40度を超えました。



2017年07月20日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら テロ対策演習です


午後はテロ対策のための警察の演習が雷門前であります。

もう機動隊の車が待機してました。




浅草は観光客は多いし、いつテロに狙われてもおかしくないですからね。
いつも心構えだけでもしておかないと。


塞がれました。。。




取材も大勢来てますね。



2017年07月17日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月16日(Sun)▲ページの先頭へ
念珠=こころ
最近は仏壇が売れないと同業者仲間から悲痛な声として繰り返し耳に入る。

少し前は、海外の安価ものを安売りチラシと機動性を武器に展示会戦略で既存店の商圏(もろになわばり意識だが)を荒らす業者に売上を持って行かれたと聞いていたが、公正取引委員会が動いて鎮静化したようだ。

が世代が順繰りに交代してくると様々な要因から仏壇を祀らない家が多くなった。買い替えといえば小さいお仏壇への買い替えで、ややもすればお引取りだけの要望ということも。
少子高齢化や跡取り問題のしわよせが顕著に現れているように思う。日本人の先祖意識の希薄がさらに根底に有ると感ずるがそれを話すと宗教家への苛立ちにヒートアップしてしまうのでそんなもんだとあきらめる。

念珠に関してはそうした文化の衰退に反旗を翻し、なのか、かろうじてなのか、気を吐いているのではないだろうか。

しかし製作というより改装という分野が格段に伸びたのも確か。

20年くらい前、日本の有数な数珠の産地が念珠修理をするくらいなら、供養(つまり廃棄)してしまうようにお客様に説得して新しいものを購入してもらうようにして欲しいと方針を出した時期があった。

怒った。TONは。
念珠は手作りだけに量産とは行かないがそれでも同じ種類のものを大量に制作したほうが楽だし価格もこなせる。
けれど念珠にはその名のとおり「念」・・・つまり「祈り」がこもったものなのだ。先代や先々代から引き継がれたものもある。

物であって物ではない。心なのである。
念珠としての自殺行為ではないかと思った。

ということがってTONは、どんどん受け入れさせていただいた。
といってもたかがしれているけど・・・

おかげで独自の製作方法も編み出せたし、ノウハウも蓄積できた。

いつの間にか直すより新規と言っていたところが方向を転換していた。
でもどれほどの遺産としての念珠が失われたのかなと思うと心が痛い。

最近は遺品の宝飾品を念珠にということが多くなった。
ま。それも僕らの使命だと思ってはいる。



真珠のネックレス

水晶の道具を足して・・・



浅草のそら


2017年07月15日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


東京のお盆もそろそろ終わります。



2017年07月14日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


ここまで空が青いと、雷門が偽物とわかっちゃいますね。




2017年07月13日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら お盆の入り


東京は今日からお盆に入ります。

カラっとしたいい盆の入り・・・と言いたいのですがまだ梅雨前線はウロウロしていて午後にも天気が崩れそうです。



2017年07月12日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月11日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


今朝はTONの定点撮影場所にどこかの撮影クルーが陣取ってしまって写真が撮れませんでした。

よく思うんですよね。

撮影者は特権階級ではない。
一般通行人を邪魔者扱い。「すいませーん」とADらしき人が頭を下げるならまだしも、そっちは撮影中。そこは通らないでとばかりにあっち行ってと支持されるとカチンと来る。


気をつけましょうね。



2017年07月10日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


携帯が古くて新しいバージョンがDLできなくて古いソフトで撮ってみたのだけれど・・・

空の写真が主人公なのに、なんだか空がせまいなぁ。。。

次からはインスタグラムの画像にしようかと。



2017年07月09日(Sun)▲ページの先頭へ
あ!


999万8000番台・・・

今日中に1000万名様のご来店ですな。


2006年からのブログ(日記は2004年から)積もり積もれば結構な量になります。


だれが1000万人目を踏んで下さるかはシステムがないのでわかりませんけど。

ありがとうございます。

そしてまだまだお付き合いくださいね。




明日は四万六千日
今日浅草はほおずき市です。

朝早くから浅草寺境内ではほおずきの搬入で忙しそうでした。

でも、ほおずき市の方が有名になってしまいましたが、あくまでも大切なのは、明日10日の観音様とのご縁日。四万六千日のほうです。

一日のお参りで4万6千日お参りしたのと同じ功徳があるというのですから。
46000日分お参りしたことと同じって、いったい何年分って計算すると・・・

126年分余り少々。

って一生分ってこと!・・・なんて打算しないでね。

私の分だけではないのですから。

回向っていいますよね。
ご先祖に回向させていただく。

なぜなら自分の存在は先祖なしにはありえないのですから。
いったいどれくらいのご先祖の影響権にあると思いますか。
ちょっと計算してみましょうか。

私の親は2人います。
そのまた親(祖父母)は母方に2人、父方に2人=4人
そのまた親(曾祖父母)は、2×2×2=8人
そのまた親は、2×2×2×2=16人
そのまた親は、2の5乗=32人
そのまた親は、2の6乗=64人

・・・・・・・
10代遡れば2の10乗=1024人

まぁ戦国時代前くらいまで責任もつとしたら2の20乗くらいで600年くらいかな。
2097150人となるわけで・・・ひとりあたり0.02日分。

ありゃ。僕一人じゃとても無理。

だからこそ少しでもってね。気持ちの問題です。


しかし・・・観音様も太っ腹だ〜。





浅草のそら


2017年07月08日(Sat)▲ページの先頭へ
扇子
扇子は般若心経や観音経のお教が入った経扇が主でしたが、TONの好みで、風神雷神と猫柄とをレパートリーに加えてきました。

今回は、ストレートにその2点。

女性サイズの扇子には猫の戯れ絵が描かれて、男性サイズには風神雷神が描かれています。

可愛いですね。







こちらは男物の風神雷神画。 






浅草のそら


2017年07月07日(Fri)▲ページの先頭へ
変わり表紙の御朱印帳

雷門にいても雷門の絵柄案外ないものなのです。
浅草寺は坂東観音霊場13番札所なのですからね。


浅草に円の深い源氏絵巻から







富士山の絵柄もなかなかです。




一回り大きいので書きやすいでしょうね。


で、話のついでというのではないのですが、最近の御朱印ブームに対して一石を投じています。

御朱印をスタンプか何かと勘違いされている収集家がいることを嘆いているのでしょうね。
せめてご本尊に礼を尽くすことは御朱印をいただくものにとっての務めだろうと思うTONでした。


浅草のそら


2017年07月06日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月05日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


台風一過とは・・・ちょっと言いにくい曇空。

それでもいい風が吹いていました。


2017年07月04日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月03日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年07月02日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全32件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2017年7月
           
         

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (292)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (38)
7月 (32)
8月 (26)

アクセスカウンタ
今日:6,512
昨日:5,303
累計:10,213,074