TONちゃん日記 - 2017/02






2017年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
四国三十六不動胸飾


インドヒスイ(アベンチュリン)を入れて完成。




浅草のそら


2017年02月27日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年02月26日(Sun)▲ページの先頭へ
東京マラソンに思う
今日は東京マラソン11回目。



東京オリンピックを見据えて新しいコースとなって一回目。

門前仲町や東京駅、皇居へのコース替えでほぼ平坦コースになったことで、タイムアップが狙えそうですね。

コース変更ということで、雷門の折り返しの三角地帯が解消されるかしらと少しは期待していたのですが、ここTONの店は陸の孤島となることに関しては全く変わりませんでした。


(ガランガラン・・・日曜日の風景ではないよね)


(いざという時のために待機していてくれるのはありがたいけど)


ただ、雷門付近が24kmポストから15kmポストになることで、9km短いということと、一般ランナーが元気なうちに通り過ぎれるので、開放が2時間早くなったということでしょうか。




ただ・・・全体の利益のためだからしかたないとは思うけど、地元の意見を聞いて欲しいなと思うTONであります。だ。




浅草のそら 今日は東京マラソン





2017年02月25日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年02月24日(Fri)▲ページの先頭へ
パロサントという香木


中南米原産のパロサントは、現地インディオには神の木と呼ばれる。

白檀が魔除けの木であるように、神々しい香りを持つパロサントも浄化の役目を持つようだ。

ちなみに白檀はインド政府の保護木になってしまい流通が限られるようになってしまったように、この木もワシントン条約の網にかかるようになり、入手が難しくなっている。
まぁまだ原産国の証明があれば可能のようだが、チップでの入荷のようだ。

以前、より好みできた時にチップではなく塊りでもらって、その材から玉を挽いてみたことがあった。

もったいないので、玉を抜いた残材を浄化用なら利用できそうと思い取っておいたのだが、久しぶりにも関わらず変わらず良い匂いがあたりを包み込んだ。

たしかに神々しい香り。


少しは、煩悩多きTONの身も浄化できたのだろうか・・・・




浅草のそら 天気晴朗なれど。。。


昨日は20度まで上がる予報が見事に外れて再び北風の真冬に逆戻り。

紅梅の梅は咲き、一番遅い川沿いの菜の花も咲き、ひねもすのたりの川面の光もキラキラと春のパーツは全て揃っているというのに・・・あとは・・・春風を待つのみだ。




2017年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年02月20日(Mon)▲ページの先頭へ
ブラックルチール片手念珠
入るときには入るもので・・・

ルチールの嵌入素材によって金になったり赤になったり緑になったり様々表情をもつルチールクォーツだが、チタンが嵌入すると黒色になる。

ブラックの綺麗なのと思っていたけれど、ブレスは流通しているが案外、正式な念珠としてのものは少ない。

というわけで、久々に入荷。




嵌入が多くてオニキスのようにも見えちゃうのだが、近づいてみれば面白い表情をしているのが分かる。




これこのとおり。


浅草のそら 春二番


同じ青空でも突き抜けるような濃紺の空と今日みたいに文字通りの空色がある。

こんな日は水蒸気が風に飛ばされずに漂っているのか、のちに崩れることが多い。

ただ天気予報では春一番(二番)が吹くようで、既に湘南の海は白波が立っている。

漁業など海の仕事の方々には十分注意してもらいたいな。などと空を見ててふと思う。




2017年02月19日(Sun)▲ページの先頭へ
またレパートリーが増えるか。。。

お店の店員さんの趣味に付き合って、切り房をちょっと前に作った。

「出来合いの念珠の房を流用してもいいんだけど・・・」

と遠慮がちに言われると弱いTONなので、易々見抜かれた格好だけれど、こちらもやっていないと技が落ちるので乗っかった格好。

簪(カンザシ)を作るからヒラヒラする垂れ部分を作ってほしいと切り房の要領で一本作った。


これが出来合いの房だと、洗いが少ないのと、耐久性とを考えて、ひらひら感はない。
まして人権では皆無。

細めの糸を結込んで長めに作らないと、しんなりとはいかない。

で完成したのを渡したわけだが、どうなってくるのか少しばかり楽しみであった。



お!売り物?と見間違うほどのできに驚く。


副業にしようか・・・





浅草のそら


2017年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
改めてみると・・・


あれ?かわいい・・・


だいぶ手にしていたふくろう彫りの腕輪だけれど、年数が経って彫りに丸みが出てきたのか、白黒がはっきりしてきたのか・・・

そういうことって結構ある。

持ち主の何かが念珠に現れるかのように顕現する。
だから念珠なのだけどね。



浅草のそら


2017年02月17日(Fri)▲ページの先頭へ
ありゃりゃ・・・


急に忙しくなってきちゃった・・・・






浅草のそら


2017年02月16日(Thu)▲ページの先頭へ
屋久杉土埋木
屋久杉の仏壇は江戸仏壇として随分販売してきた。

黒檀や紫檀よりも欅(ケヤキ)や桑、屋久杉がTONとしては好きな材で、とくに屋久杉の明るさは群を抜いて仏間そのものも明るくするので、つい勧めたくなってしまうのだ。
硬い唐木に屋久杉を組み込んだ仏壇は、我が家用としても使いたいと思っている。

屋久杉の伐採が禁止になって何十年経つだろう。

無垢の屋久杉の材から張り板にして使用するような時代になってきて、仏壇業界も随分と変化している。

念珠の玉としては意外に多少の価格の変化はあるにせよ、入手困難の知らせはまだ受けていない。僅かな端材でもあればなんとかなることゆえの安堵なのかもしれない。


仏具業界内での屋久杉の流通はさほど変化はないのだがルートが違うとランクがきちんと決められて表示されていることを知った。

数年前に目にしていたのだが、業界は違うし屋久杉のことなら30年前から気に入って勉強してきたのだから気には止めなかった。
だけれど、土埋木という表記ゆえについ入手してしまった。





20玉の片手に使用するほどの大きさだ。

木の香りも重みも油が多いと見えて異なる。




このカラーは始めてかな。

昔、「なんの影響も見られませんよ」と言われていた老山白檀が、あっという間にぐいぐい高騰し、かつ入手困難になるとは夢にだに思わなかったことを考えたら、国内産でも希少種の材料には、想いを寄せておかないといけないなと思うTONなのであります。


屋久島に行きたくなってきたよ〜〜〜。




浅草のそら


2017年02月15日(Wed)▲ページの先頭へ
オーダー二点

日蓮宗屋久杉尺2寸



黒柿尺2寸


浅草のそら


2017年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
四国36不動胸飾製作中
二本の糸穴に対しての中間玉はこのサイズがせいぜい。

水晶を軸(共通)にして、胸側からインドヒスイ、本ヒスイ、水晶と入れてみた。

すべてインドヒスイでもいいような気もするし・・・

どうかなぁ・・・


(片側だけ通してみた)



ヘッド周り。



左の方の医師は、白っぽく見えてしまうけれど薄緑の本ヒスイ。



胸飾はこれだけ大きいのだから、いちいち金具をとったり付けたりする手間なくすっぽりかぶることができる。

と言うことは、首裏の金具は必要ないと思うが、通し紐の結び目が隠しようがないことに気づく。さてまた考えるか。





浅草のそら


2017年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年02月12日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年02月11日(Sat)▲ページの先頭へ
やっぱり念珠は・・・
よくお直しで持ち込まれる。

もちろん同じお客様というわけではない。

おばあさまがお嫁に来られた時の花嫁道具の一つとして、とか、お婆さんが使っておられたのを頂いたのでとか、親子三代で使っているのでとかとにかく共通して言えることは、とにかく古いお念珠だということだろう。

だからというのではないが、最近の安価(もしくは安直)に作られる念珠と比較しても小さいし要は立派に見えないから大したものではないのだろうと値踏みしてしまうことが多いだろう。

玉の一個一個も不揃いだし・・・


これこのとおりなのだ。


けど、捨ててしまう前にちょっと想像してみてほしい。

おばあちゃんのお母さんの時代からなんていう話も聞くということ。
少なくとも大正時代、いや明治に遡れる時代に、水晶と珊瑚を使用した念珠を持っていらっしゃったということ。

その時代に水晶の磨きだしなんて手でろくろを回して作るしかないだろうということ。

そんな手間のかかる玉を180個もつないで作るわけで当時、安かろうはずはない。

また、婚礼祝いなのかもしれない。
なにか特別な思いを込めて手に入れたのだろうことぐらい察知できるというものだ。

そんな物語が伝えられていたのなら、TONもぜひ聞きたいと思う。

今回は仏壇の中にしまわれていたからと持ち込まれた念珠だったけど、手を加えればこんなに冴えるものなのだ。


緑色のはもともと付いていた房。


親から子へ、子から孫へ、孫からひ孫へ・・・代々、親心とともに次の代へ伝えてもらいたい。

念珠作りとしては、ついぞそんな気持ちにさせられる。


浅草のそら 今日は建国記念の日



今日は、建国記念の日でしたね。

TONは建国記念日と覚えていたのですが、「建国記念の日」と「の」の字が入るのだそうです。

TONの親たちは「紀元節」という呼び方をしていましたが、神武天皇がご即位されたその日を記念するのだから、紀元節のほうがTONにはしっくりきます。

だし、重奏な響きがありますよね。



紀元節(きげんせつ)は、古事記や日本書紀で日本の初代天皇とされる神武天皇の即位日をもって定めた祝日。日付は2月11日。1873年(明治6年)に定められ、1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。かつての祝祭日の中の四大節の一つ




こういう歌もあるのですよ。

紀元節の歌

母親がよく口ずさんでいました。
戦前までの人たちが羨ましくなります。
国を純粋に誇れる教育を受けられたんですもんね。



2017年02月09日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら 雪になります。。。


2017年02月07日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら そうか、今日は北方領土の日。



そうか、今日2月7日は北方領土の日。

安政元年(1855年)2月7日、下田で「日露和親条約」が締結された。
四島と千島の間に境界線が引かれ、樺太を混住の地と決めたのだ。

でもそののち明治8年、千島列島と樺太北部は交換されて日本の領土として確定されるんだけどね。


2017年02月06日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


なんだか光のコントラストの強い朝です。

個人的には好きな風景になります。



1 2    全38件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2017年2月
     
       

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (113)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (36)

アクセスカウンタ
今日:5,391
昨日:6,194
累計:9,463,233