TONちゃん日記 - 2017






2017年03月23日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月22日(Wed)▲ページの先頭へ
房色の比較



左の手毬房がピンク
下の手毬房がサンゴです。

頭房の「なでしこ」と「サンゴ」がほぼ同色です。






浅草のそら


2017年03月21日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月20日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月19日(Sun)▲ページの先頭へ
いろいろ創りますね・・・


勾玉を二連にしてストラップにさせてもらいました。




浅草のそら


2017年03月18日(Sat)▲ページの先頭へ
堂上げ

桜には早いけれど、風の通り道になる川沿いは寒い。



お寺の本堂内に神輿が入る。

世にも珍しい光景に映るだろう。

元はといえば、浅草神社は権現様。

浅草寺に祀られている観音様を私邸に祀られた篤信者。
それが一之宮の神輿である土師中知。

ちなみに土師氏の末裔は今の神社宮司が62代目である。





神輿の通り道の宝蔵門。
提灯は上げられている。


浅草のそら


2017年03月17日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月16日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月15日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月14日(Tue)▲ページの先頭へ
ちょっと変わった念珠
お客様から依頼されて製作。

主玉は星月菩提樹と黒檀素挽きなので、珍しいというのではないがスタイルがまたく異なる。

数取りの余玉が主珠の途中にさらに付け足せばチベットの形になる。

天玉を小さな玉にするのもいいけれど、大玉を入れるのもわかりやすくて良いように思うけど、念珠を擦るのは注意を要するになるだろうと思う。








カーネリアンが効いている。


浅草のそら


2017年03月13日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月12日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月11日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら 今日は3.11




2011年の朝はいつもと変わらぬ朝でした。




スカイツリーもまだ建設中でしたね。





津波の報を聞いて隅田川に出ると、ここまで遡上してきていました。





翌日は晴れの土曜日だったというのに、閑散とした浅草でした。



でも命を失う事に比べれば・・・と奮い立ったのを覚えています。




2017年03月10日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月09日(Thu)▲ページの先頭へ
もうすぐ浅草ルーツのお祭り


意外に、というか、やっぱりと言うか示現会を理解していらっしゃらない人は多い。


浅草の発展には浅草寺の存在は切っても切れない。

その浅草寺の始まりを知る人は地元にいても、「川で拾った観音様」程度にしか認識していない人も意外に多い。

三社祭りの勇壮さは感じても、お寺のお祭りと思っている人も多い。
(本来は間違いではないのだが、神仏が引き裂かれてしまった明治以降は神社のお祭りとなる)

大化の改新は虫五匹と覚えさせられたが、西暦645年よりさらに17年前、西暦628年(推古天皇36年)3月18日に今は隅田川となっているが当時は遠浅の海、江戸浦に漁に出た兄弟の漁師の網に何度もかかり引き上げられた不思議な人形(ひとがた)のものがある。
当時浅草一体を治めていた土師中知(はじのなかとも)に献上する。知識人の中知は観音像であることを理解し、その観音像を祀り帰依し、自邸を寺とした(私度僧)。



観音様の引き揚げられた記念すべき日、つまり示現された日を古式にのっとり祭りとしたのが示現会。

三社祭りは江戸時代末までは観音祭りと称して、神輿はもちろんだが山鉾の如き勇壮な山車も出た。2012年には船祭り・船渡御の再現も行われている。

旧暦を新暦に移した時に5月に変更された三社祭りだが、元々は3月18日がご縁日と覚えておいてもらいたいな。




浅草のそら


2017年03月08日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月07日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月06日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月05日(Sun)▲ページの先頭へ
上には上があるもので・・・ルチールの巻
ルチールの探査途中にいいのありますよと、玉屋さんの秘蔵っ子を見せていただいたルチールブレス。

参考までにと写真を取らせてもらった。

母岩に傷一つなく嵌入が甚だしい。

照りもいいしたしかに良い玉だ。







50万だ70万だのと言われて・・・「なるほど」としか反応できなかったTONであります。


なんのお店?
最近の傾向。


とにかく外人さんが多い。一日のお客様で80%が海外の方という日も・・・


若い人が多い。


仏壇を求める人が少ない。
昔から仏壇は脇に置いてきたから仕方ないけど、数千万の仏壇もいくつも収めてきていますからね(kッパリ!)


お香、念珠はいつもどおり。


写経や巡礼を実践する人が多い。


そして美人さんが多い。




一見すると何屋さんかわからない店があったらそれが・・・

念珠堂ですから!




浅草のそら


青空なれど、水色のような薄く白濁したような空。

ということは、水蒸気を含んでますね。。。崩れる予兆があります。


2017年03月04日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月03日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2017年03月02日(Thu)▲ページの先頭へ
トルマリン本連


トルマリン中でもマルチカラーのものは久しぶりです。



カラフルで楽しいですね。



もちろん純度を求めるなら、こういうのもありまっせ〜〜。






浅草のそら


1 2 3 4    全109件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2017年3月
     
25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (109)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (32)

アクセスカウンタ
今日:5,068
昨日:4,868
累計:9,448,518