TONちゃん日記 - 2016/12






2016年12月31日(Sat)▲ページの先頭へ
今年もありがとうございました。


今年も多くのご来店を頂きましてありがとうございました。

来年も変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。


なお、元旦より通常営業をして皆様のご来店をお待ちしております。




大晦日
浅草寺境内は年の瀬にかかわらず人でごった返しています。

20年前は、静かになったものですが・・・










関係なくはないのだ。
さ、お店に帰って正月の支度をしなくちゃ・・・・


浅草のそら


2016年12月30日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月29日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月28日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


何か忘れていると思ったら、いつもの空を撮り忘れました。。。

なので、こちらです。





2016年12月27日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


今日もぬるい朝でしたね。しかも雨になります。



2016年12月26日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月24日(Sat)▲ページの先頭へ
酉年のおまもり
酉年のお守りだって・・・

お客様が教えてくださった。

まぁ・・・・確かに・・・・クチバシがあって、頭の後ろに伸びる羽根がありまして・・・

尾長鳥に見えます。はい!






浅草のそら


2016年12月23日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


ぬる〜〜い朝でした。



2016年12月22日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月21日(Wed)▲ページの先頭へ
ムディターお正月号出ました。


新年号が出ました。

今年はちょっと遅かったですね。



浅草のそら


今日は日中は15度くらいまで上がるようですよ。
上がるとその後がたいへん。体が暖かさになれちゃうからまた寒さがきつく感じますからね。



2016年12月20日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月19日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月18日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


今日は納めの観音です。

ということは・・・羽子板市です。




2016年12月17日(Sat)▲ページの先頭へ
パーカッション
ラだね・・・

シだよ・・・

シャープが入るよ・・・


念珠を直していると、TONの近くでお父さんと子供の会話が聞こえてきた。

何の話?

耳を澄ませていると・・・チ〜〜〜ン

チーン・・・・カーン・・・・チンチンチン


そう。おりんを叩いては、音色を五線に顕しているのだった。



過去には木魚をいくつも買い求めてくださった外人さんもいらっしゃった。

通訳の方が有名なパーカッションの演奏家だと言っていたが、まるで抜けてしまうTONには念仏なのである。

ただ、そうなんです。

鳴り物は、まさしくパーカッションなのです。

そういう目で見ると、なんと様々な音に囲まれているのでしょう・・・・・





浅草のそら


2016年12月16日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら




寒いとはいえ、陽の光はそんな気分を払拭させてくれます。




2016年12月15日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月14日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月13日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら




2016年12月12日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月11日(Sun)▲ページの先頭へ
再会
数年ぶりで店に訪ねてくれたMさん。

孫やお嫁さんとともに。

一代で繊維関係の会社を興し業界のトップランナーとして走ってこられ財も名誉も築いてこられた。
最初に来店くださったのは、30年も前のこと。
奥様がお香が好きで、店を気に入ってくれた。
ずーっとのお付き合いになる。

体調管理に余念のないMさんは、日毎、午後になると川向こうからぐるーっと浅草を一周りを日課とし、コースのお休みどころにご来店されていた。

お茶を飲み長い時で一時間近くを、趣味の写真の話、生まれ故郷名古屋の話、事業の話と話題は尽きなかった。中でも裸一貫で今の事業を起こし生き馬の目を抜く業界でトップを走れたかの話は教えられるところが多かったしMさんも若かりし頃を彷彿させていたのだろう。目を輝かせておられた。

もう十年も前になるだろうか、川向こうにあった会社をたたんで、神田の息子に任せている会社に全て譲るからもう来れなくなると、さよならを伝えに来てくれた。
毎日散歩コースで寄ってくれた、口は悪いが憎めない風貌はその日から遠ざかってしまった。

五年ほど前だったろうか、「もう体が言うことをきかないので、正月の年賀はやめます。さいなら」
と、彼らしい一筆が書き添えられた年賀状を懐に忍ばせて店へ最期の訪問をいただいた。

そして今日。

「もう91歳だよ」

最近、奥様を亡くされて、ひとり暮らしでは大変だからと、大きい等々力の屋敷から有料の老人ホームに移られたことを聞かされた。

「もうこれが最後だね」と握手を求められた。そしてハグをも。

涙を流しているのがわかった。

でもね・・・Mさん、
あと三十年。

僕があと三十年しないと、Mさんの奥底の気持ちはわからないよ。

きっと今はわかっていない・・・。

だから、また会いましょうと握手をして別れた。


浅草のそら


2016年12月10日(Sat)▲ページの先頭へ
いちご大福


おいしそうないちご大福です。

食べたいな。。。



キャンドルですけど。。。。


浅草のそら


2016年12月09日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年12月08日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全42件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2016年12月
       

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (364)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (38)
7月 (32)
8月 (38)
9月 (31)
10月 (29)

アクセスカウンタ
今日:2,921
昨日:8,684
累計:10,621,160