TONちゃん日記 - 2016/02






2016年02月29日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら 東京マラソンなり


今日は東京マラソンです。

ゆえに・・・

車道は塞がれて定位置が取れずこんな所からのそら写真となりました。



この位置も人でごった返してました。



2016年02月27日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


冬の空じゃないみたい・・・

上空は春の風が吹き始めているのかな。。。




2016年02月26日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月25日(Thu)▲ページの先頭へ
ピンクファントムとカイアナイト
最近念珠のアップが少ないことに気がつきました。

まあ仕方ないといえば仕方ないのでありますが・・・

ちょっと珍しい玉が入ったので久しぶりにアップです。

ピンクファントムのブレス念珠。

8mmと決して大きい部類の玉ではありませんが、だからこそ、その形状の中にファントムの特徴がよく出ているところに価値があります。


そして、

カイアナイトのブレス念珠。


どちらもパワーストーンの世界ではオーソドックスな石ですが、念珠業界ではまだまだ珍しい石というべき分類に入ります。



浅草のそら


2016年02月22日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月21日(Sun)▲ページの先頭へ
三連のブレス念珠
ゴソゴソ整理していたら、試行して日の目を見ないまま終わった一点が出てきた。

そのまま終わらしてしまうのもかわいそうなので記録として残そうとアップした。



結構苦労して三連が重ならないようにガイドを入れたり考慮している。

でもなにせ金具留めというのにダボが三巻ついていない。
ということはワイヤーが一点に集中してしまうのでどうしても玉同士がせってしまい腕につけにくい。つけてしまえばしめたものだが・・・

今度は留め金具にカンをロウ付けするところからやらないとダメみたい。

こんな事わけないことなのだけれど、まるきり趣味の世界だ。。。




浅草のそら


2016年02月19日(Fri)▲ページの先頭へ
景色
浅草寺を横切って川手に出ようとすると・・・

正月でもないのに、華やかな色合いが人ごみに映える。




本堂側を望むとそこにも。



この寒いのにコートもなしで振り袖姿。

あ〜〜〜

なるほど。これがレンタル着物なのだ。


しかし、、、、同じモンゴロイドの顔だけにわからないなぁ。。。

最近は歩き姿も教えられるのかもしれないが、しゃなりしゃなりと日本人の娘さんを凌ぐおしとやかな所作の方もいらっしゃる。

う〜〜〜〜ん。日本がんばれ。

でも、、、レンタル会社、ショールくらい貸せないかな。。。

TONが誤ることではないにせよ、申しわけなく思ってしまう。

「キモノサムイ」ってことになりはしないのかっ!



浅草のそら


2016年02月17日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月16日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月15日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月14日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月13日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら



黄砂が飛んで来ているのかな・・・


2016年02月12日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月11日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月10日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら



2016年02月09日(Tue)▲ページの先頭へ
たまにはオーソドックスに・・・
たまにはオーソドックスに・・・創ろうかと。

水晶22玉の紐仕立てにしようとしたつもりだったんですけど・・・




気がついたらこうなってました。



龍彫り水晶親入りの華籠編みになってました。

どうしても・・・・・


手が・・・勝手に・・・・・・


動いちゃうんです・・・・・・・





浅草のそら


2016年02月08日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


春節に思うこと
おはよーございます&開けましておめでとうございます。ですね。

春節、つまり今日は旧正月の元旦にあたります。

でも江戸時代までは日本も祝ったであろうと思うのですが。。。

明治維新で太陽暦を導入して、太陽暦に慣れてしまい、ご先祖達の感覚が疎くなってしまった現代の日本人にとって、先祖返りつまり、季節感と文化は深い関わりがあるはずで、その感覚が体験できて良いのかもしれません。
農耕民族であるはずの日本人にとっては、太陰暦のほうが都合が良い場合が多いといいます。

桃の節句というけれど桃は咲いていません。
梅雨の時期にある七夕まつりでは、織姫と彦星が出会えることはままにしかありません。

旧暦で考えるならば、合点が行くはずなのです。


日本人は旧暦をもう少し意識しても良いと思うTONにとっては、爆買で意識されてる春節は面白い現象と考えています。


さて、今年二度目のお正月を楽しむとしましょうか。。。

そもそも春節とは何なのでしょう? 春節というのは日本でいう旧暦の正月、日本では旧正月と言われています。実は、かつては日本も“年越し”といえば、旧正月のことだったのですが、明治維新後、政府が太陰暦を太陽暦に変えてから、元旦に正月を迎えるようになったのです。

しかし、アジア諸国では今でも年越しといえば春節を指し示す国が少なくありません。中国、台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モンゴルでは、国の休日として春節を祝っているのです。


2016年02月07日(Sun)▲ページの先頭へ
マルチルチル
ルチルにもいろいろな色合いがあるものです。






浅草のそら



浅草はカラッとした真っ青な空。

珍しく今朝は朝ランに出ようか出まいか布団の中でぐずぐずしてしまいました。

東京マラソンに出たいわけでもなく、走ったから何があるというわけではないのですが、走れるから走るということ。

禅問答のようなことなのだけれど、目的を持たなくても成すことを為すというのは何か気分がいいもので、、、続いているんでしょう。

そのうち走りたくても走れなくなる時も来るのでしょうからね。
浅草はいよいよ春節の影響が出てきました。聞こえる声は中国語ばかり。彼らは声がでかいということもあるけれどね。。。


2016年02月06日(Sat)▲ページの先頭へ
勾玉も水もの
カルセドニーまたは、ブルーレース瑪瑙と呼ばれる貴石が入手困難になっている。


なぜ?と思うほど今までなんの苦もなく入手できていた材料がぱたんと来なくなる。
沈香や伽羅など理由は明白だが、インド白檀の入手困難も近いものがあった。


このカルセドニーに関しては、まさにそれ。
原石の流通に対しては安定していたから情報を集めることは暫くしてこなかった。
けれど、こんなでは敏感にならざるを得ないのかな。。。



なんとか見つけたカルセドニーの勾玉。

次には糸魚川のものを入手しようと思っているTONでした。




浅草のそら


2016年02月05日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月04日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2016年02月03日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全34件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2016年2月
 
         

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (398)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (38)
7月 (32)
8月 (38)
9月 (31)
10月 (40)
11月 (23)

アクセスカウンタ
今日:8,465
昨日:6,389
累計:10,833,266