TONちゃん日記 - 2015/10






2015年10月31日(Sat)▲ページの先頭へ
装い替え
古い念珠がどこかに眠っていないでしょうか・・・

古いといっても貴重な玉もあれば、物質的というより精神的な稀少性もあるわけで、ちょっと形を変えれば、いくらでも現役として長生きできる念珠はそこらじゅうにあるものです。


正式な形は108玉の本連念珠ですが、この大きさになると若い人には使いにくいようです。



ならば、片手念珠に作り替えれば、有用になるものです。


玉数を考えながら振り分けます。


編み込んで・・・

房をつければ終了です。





是々非々


爆裂水晶といいます。

もうずいぶん前になるが、「面白い玉が入りましたよ」と玉屋さんが変わった玉を見せてくれた。

水晶を加工して急激な温度差によって起きる細かいクラックが入っているので乱反射が起きて不思議な表情を持つと聞いた。


クラックと聞いて即刻入荷はやめた。


最近巷ではよく目にする。

でも扱わない。


水晶表面に金メッキ、銀メッキ、プラチナメッキを施した玉もある。
使用していけば表面の磨耗によって、メッキの剥がれは起きるだろう。
が、見てくれの問題だけで致命的な故障にはならない。

けれど、内部のクラックは、それそのものが割れるのだ。白い白濁は実際に玉の内部では細かく割れているということなのだから。

面白い表情の念珠が作れるかも知れない。
けれど、致命傷を持った玉を使う気にはどうしてもなれないTONなのです。





浅草のそら


2015年10月30日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月29日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
年末のプレリュード
もう酉の市。。。

熊手の声を聞くともう今年も終わりが近づいてきたと感じてしまう。

こんな季節になってきたんだなぁ。。。



浅草のそら


2015年10月25日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


今朝は寒かったですね・・・

木枯らし一号です。


お日様が顔を出してくれてようやく暖かくなりましたが、TONの日課にしている朝のランニングで、ついにチョッキ(死語?)を着込んでしまいました。




2015年10月24日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


いやだいやだは嫌だ。だめだだめだは駄目だ
TONの良いところは、ひと晩寝れば前の日の嫌なことは、頭の中からすっかり消え失せていること。

子供時代はよく嫌がらせをされたみたいだ。
忘れてしまうんだから、マイナスの記憶なんてさらさらない。みんなよかった。楽しかった。

でも今になってよくよく考えてみると、あれはいじわるだよな・・・と思い当たることが見つかる。

物心ついてからこの方いや、正しくは思春期になる頃までだが、ひと晩寝ればリセットできた。が、思春期を迎えると天性のりセッターでは対処できないくらいの重圧が襲いかかるようになってきた。

そんな時はどうするかというと、何も考えないことにする。もしくは前向きに置き換えることにした。
何も考えないことにするためには、何かに夢中になること。特に運動系はよかった。今でも頭がいっぱいになりそうになると掃除をはじめるか、走りに行ってしまう。

も一つの方法が、必然として自分に起きたことなのだと受け止めてしまうことにしている。

嫌だ嫌だと思い続けるのは実に体に悪い。

だめだだめだと思い続けるのはさらにダメだのハードルが待ち構えている。

そんなことに気付いた時から、寝てしまって次の日に残るダメだは受け止めることで、積極的に消化できるようになった。


お預かりした念珠が海外ものの場合、日本の職人の制作したものとは比べ物にならない粗悪さがある。
最終的に念珠のスタイルをとっていればそれで良し。いつかは切れることまで想定する必要がどこにあるのか・・・新しいものを買えばいいでしょ。が、見えてくる。

以前から何度も取り上げさせていただいてはいるが、ここ最近はさらに増えているような気がする。
治す場合は玉の組成を変えない限り難しいものもある。
玉穴を変えるだの、磨きをかけるだのと根本治療が必要な場合もある。

けれど、時間とお金がかかる。
下の状態でいいとなる。ということは、こちらも外国の方法をトレースするということなのだ。

いやだ。

少しでも良くしてお返ししたい。

ない頭をひねくり回す。けど良い方法なんて見つからない。

そんなおもいでいるから玉の順序を間違えたり、余計な力が入ったりミスを繰り返す。

いやだーー。

でもそろそろ転換しないとね・・・・




自分がやらしてもらう意味をありがたく思わなくっちゃね。




2015年10月23日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月22日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月21日(Wed)▲ページの先頭へ
くにふだゲームに参加しました
スタンプラリー「ケータイ国盗り合戦」の参加店舗になりました。

10月23日から浅草の加盟店で一ヶ月間行われます。

ちなみに当店は「大福屋のじい」という、くにふだカードを任されています。

500円ごとに一枚お渡しするそうですが、詳しくはアプリをダウンロードしないと意味不明です(TONはゲームやらないですからね)。

http://pc.kntr.jp/




浅草のそら


2015年10月20日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月19日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月18日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月17日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月16日(Fri)▲ページの先頭へ
切れない糸
「氷壁」とい小説をご存知だろうか。

井上靖の長編小説で1956年2月24日から1957年8月22日まで「朝日新聞」に連載された。
映画化もされTONは親に連れられて見に行ったことを記憶する。

前穂高東壁の冬季初登頂の途中ナイロンザイルの切断事故によって山行の相棒を失うという筋書きなのだが、ナイロンザイルが切れるなんてありえないと論争を呼んだことだけは子供心に焼き付いている。子供のことでその後どうなったのか知りよしもなかった。
こんな時でもなければと思い調べてみることにした。

氷壁のモデルは実在した。
それは昭和30年に発生した。
1月2日、日本の代表的アルピニスト石岡繁雄氏の実弟・若山五朗氏が、鈴鹿市に本拠を置く岩稜会の三人のパ−ティで厳冬期のアルプス前穂高岳東壁を登攀中、数10センチ滑落。
麻ザイルより数倍強いとされて登山界に急速に普及しつつあったナイロンザイルの、予想だにせぬ切断によりそのまま堕死した。

石岡繁雄氏のHP
http://www.geocities.jp/shigeoishioka/トップページにナイロンザイルが切れる瞬間の映像があった。

製品安全センターの論文
http://www.nite.go.jp/data/000055707.pdf

いろいろ検証されている。

なるほど・・・熱剪断という現象がナイロン系など人工糸には生じるということを頭においておかなといけないことが理解できる。

念珠の通し糸には
数珠を繰る時の剪断値がどれほどのものか、在家の法力ではない。修行僧の貯めて貯めて貯め込んだ気を一気に解放するときの一瞬のひと摺である。そのとき1.5mmの中糸にどれほどの応力が集中するのだろうか。剪断値はどれほどのものだろうか。実験データのないことが残念である。

回峰行や修験などで使用していただく糸を物色してない頭を悩ませている。

ナイロンの強化糸もこの通り…となれば

で、ようやく見つけたのが、この糸というより編み糸。
どんなものだろうか・・・



浅草のそら


2015年10月15日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月14日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら



昨日のカウントが使用しているレンタルブログの視聴者ランキングでトップになっていました。

皆様のおかげさまです。(-^〇^-)

ありがとうございまーーす。





2015年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月12日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年10月11日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


せっかくの休みなのに・・・・


2015年10月10日(Sat)▲ページの先頭へ
十月十日
十月十日。

旧体育の日。

さらに言えば昭和39年(1964年)の今日が東京オリンピック開会式の日。

小学生時代のTONは聖火ランナーの通過をかわいい手に日の丸の旗を持ち、これでもかというほど振って瞼の奥にしまいこんだのでありまして、その後(つまり十月十日)の陸上競技場オリンピック聖火台にその聖火が移される瞬間を心待ちにしたのでありました。

それが今日。

この日を選んだのも過去の統計から一番晴れる確率が高い日ということで、開会式の日に選ばれたと聞き及びます。

アジアでの初めての開催国。
先の戦争で焼け野が原にされた日本がオリンピックを開催する。
わずか19年後にその偉業は果たされ、日本人の心にいかばかりの灯火をともしたことでしょう。

ハッピーマンデーとかいう政策によって単なる休日の一つにしか記憶されていないように感じるのはTONの取り越し苦労でしょうか。。。

このハッピーなんとかによって成人の日や多くの祝日がその意図とする意味を失っているように感じるTONです。これって少し怖い文化破壊と感じています。

誕生日は当日にあってこそ誕生日の喜びもひとしおでありましょう。
結婚記念日は今度の月曜日ねと一週間も伸ばされて喜ぶ奥様はおられるでしょうか。

個人の記念日すら大事な秘め事がその日の背後に歴然とあるわけです。

んならば・・・国民が共通した感動の備忘の日を祝日を増やしたいがためだけにコロコロ変更することが良いことなのか・・・火を見るよりも明らかなのではないでしょうか。

だからこそ、今日という日は今日でなければならないとTONは思うのであります。

そんなに休みが必要ならば、土曜日でも月曜日でも休みにすればよいではないか。祝日は祝日としてその当日を意味を考えながら祝うべきなのではないかと感ずるTONでありました。



浅草のそら


夕方から崩れるとかの予報なれど・・・もう怪しい感じ。。。こまるなぁ・・・





2015年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
シトリンのブレス


最近は素材の稀少性や合理化のためもあって、思ったような弾が手に入らなくなりつつあり、たまの形状まで口を出したがるTONにとってひたすら我慢の子を強いられることが多いのであります。

みかん玉も以前は結構幅広く扱えたのですが、カルセドニーが消え、黄水晶が消え、あれが消え、これが消えしてなんだか寂しい状況が続きます。

ということでなんとかかき集めてみたところ、こんなものが一連だけ制作できました。
が、もう玉が入りません。ガク・・・・・・モゥゥゥゥゥ・・・・・・・




浅草のそら


ひさしぶりに違う空にしてみたら、下手な写真になってしまいました。ガク


2015年10月08日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら





1 2    全39件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2015年10月
       

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (113)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (36)

アクセスカウンタ
今日:5,403
昨日:6,194
累計:9,463,245