TONちゃん日記 - 2015/07






2015年07月31日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年07月30日(Thu)▲ページの先頭へ
アクアマリン腕輪とホワイトクォーツの片手
この夏の時期になると清涼感を求めたくなるもの。

アクアマリンを探していらっしゃるお客様が増える時期です。

ですがちょっと値が張るのがたまに傷ですがいろいろあるものですよ。
10mmの大玉ながらお手頃な価格に設定しました。








そしてもう一つ。

こちらも珍しい(念珠業界ではかな?)

ホワイトクォーツです。
ミルキークォーツとか、スノークォーツとも呼ばれる向上心を持てる石なのだそうです。





ホワイトオニキスに似ていますが、れっきとした水晶です。

白い石ながら水晶らしくキリっとした先鋭したところが気持ちをシャンとさせてくれます。





浅草のそら


降るよで降らない。。。




2015年07月29日(Wed)▲ページの先頭へ
屋久杉2点
屋久杉の大玉に色石仕立て。


独山石の仕立て。
落ち着いていていい組み合わせです。



茶水晶で仕立て。



屋久杉の香りも爽やかです。
TONの所有ではありませんが・・・


浅草のそら


2015年07月28日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


ようやく雨が降ると予報がありました。

・・・が、

ん〜〜〜〜カンカン照りになってきたよ・・・


2015年07月27日(Mon)▲ページの先頭へ
やりなおし
借り組みはこんな感じでしたがノーグットということで、意を決してようやく始めました。



玉を色別に分けて・・・と、組み直しています。




こういう感じになります。



で、トルマリンの余り玉を利用して紅水晶と組み合わせ腕輪にしてみました。
まだ借り組みです。


浅草のそら




ちょっと一休み。。。



2015年07月26日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


昨日の大花火大会の後とは思えないほど綺麗な町に戻っています。




花火は何のための花火?

盆踊りは何のための盆踊り?

そこのところがすっぽ抜けたままの行事が多くて釈然としない最近のTONです。

どちらもご先祖供養を抜かしての行事では、「ほとけ作って魂入れず」で全然面白くない。

そこをわかってて楽しむのなら話は別なのですが・・・。


そんなわけで地方の行事の方がたのしく感じます。
長崎の精霊流しなんていいなぁ。。。


TONの好きな路。

花火の時は入れなかったでしょうけどね。。。


2015年07月25日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年07月24日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


最後の一個
まあ・・・

全くの最後というのではないのですが・・・

老山白檀の塊があれば作れるのですから・・・

しばらく手に入らないというのが正しい表現でしょうか。

白檀は白檀でも他の白檀が主流になりつつあるこのごろです。









2015年07月23日(Thu)▲ページの先頭へ
昨日の空だけど。。。


気持ちいい雲です・・・。




浅草のそら


2015年07月20日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


梅雨が開けていよいよ夏本番です。




2015年07月19日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年07月18日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年07月17日(Fri)▲ページの先頭へ
オーダー二点
素挽きの黒檀と紫檀を使った禅宗です。

いい感じに挽いてくれました。




房はちょっと組み合わせに凝っています。近寄らないと無理ですね。






浅草のそら


ノロノロ台風の影響で今日も降ったり止んだりの一日みたいですね。




2015年07月16日(Thu)▲ページの先頭へ
ご紹介いただきました。
家事塾 家族で楽しむ25の年中行事という本で念珠堂が紹介されましたよ。




浅草のそら


妙見菩薩の香合


白檀の香合をひさしぶりに作らせていただいた。

老山白檀の塊りもめっきり手に入らなくなってしまった。
ゆえに作っても柘植での制作が多くなって老山のもつあの感覚が遠のく一方。

久しぶりの感触だった。





2015年07月15日(Wed)▲ページの先頭へ
長くお付き合いしていただいているお客様から仏様を頂戴した。

奥様を亡くされて100体の仏様を彫ると発願された頃にお会いしたのが、もう・・・・20年も経つのだろうか。正しくは18年だったか・・・

若々しくてとても僕より一回り以上先輩とは思えない素直さと若さを併せ持っておられる方だった。お会いしたばかりの頃は一部上場の企業戦士の風格が漂う背広姿でご来店いただいていた。

凝り性で何事もとことん極める。
仏様を彫っていると聞いたときは見せてもらえるとは思えなかったが、何回かに分けて仏頭やら手のみとかパーツから、そのうち本体を、観音様、お地蔵様をと拝見することができた。

当時は彫り始めたばかりの頃で、情熱が先走っている感じの表現で、作者によく似た仏様を拝ませてもらえた。

TON主催の写経会に参加されたりコツコツ通ってくださった。

企業戦士を漂わす風貌からいつの間にか仏師の風貌に変化していた。

「お見せしたくてね」

と、しばらくぶりに訪ねてくださった。

念珠修理をしている間、積もる話をさせていただいた。

「そうですか77歳ですか」

彫りの仏像にも顕在していた。

へ〜〜〜〜。感動した。
欲もてらいもない。

木に隠れていらっしゃる仏様がひょこっと現れた。
そんな気持ちにさせてくれる仏様だった。

「一体差し上げようと思ってね。どっちがいいですか」が、これも縁だからね。
と・・・二体の仏様とも僕の御宝前に並んだ。







浅草のそら


あまりに雲がきれいなのでパノラマ処理してみました・・・




2015年07月14日(Tue)▲ページの先頭へ
最後のトルマリン片手創り










自然力


店前のプランターにモンシロチョウが舞ってました。

どこで卵からかえったのだろう・・・

どこで青虫時代を過ごせたのだろう・・・

時々はアオスジアゲハも飛んでいることがある。

水をまいているとシオカラトンボも敷石の隅のわずかな水たまりにツンツンとお尻をついていく。
おいおいそんなところに卵を産み落としても、子供たちが苦労するよ。

そんな光景も展開する。自然の力ってすごいものだ・・・といつも思う。

都会といっても、膨大な地球という大自然の地殻のわずか部分をお借りして、動物たちの骨が変成した石灰石から作るセメントや白亜紀の植物たちの変質した油から取ったアスファルトやなにやらかにやらで作ったわずかばかりの人工物なのだもの。ほんの僅かな空間なのだ。


大自然の前に畏怖する心を常に胸のここに保ちたいものだ・・・


浅草のそら


碧瑠璃(へきるり)とでもいうべき空の青。。。





2015年07月13日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


朝から暑いです。

7月でこの暑さでは、酷暑の本番にはどうなるのかと恐怖です。

それにしても・・・いつから夏に恐怖を感じるようになったのでしょう・・・





2015年07月12日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年07月11日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全46件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2015年7月
     
 

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (151)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (32)

アクセスカウンタ
今日:651
昨日:5,523
累計:9,610,873