TONちゃん日記 - 2015/02






2015年02月28日(Sat)▲ページの先頭へ
続きを巡らなきゃ


ひょっとしたご縁で上野のお寺で働くお客様と知り合うことをきっかけに坂東観音霊場の西陣織の巡拝軸を何本も買っていただいた。

四国や西國の西陣織の軸は過去に何度も販売したけれど、坂東霊場用では・・・あれ?始めてだったことに気がついた。しかもこの方は、満願されたあとも表装されることはなさらない。

自然のままがよい。という信念があって台紙とまくりという状態でお茶掛にされたりと人目に触れる機会を絶やさない。

表装するのが当たり前と思っていたTONにはとても驚きであったし、新鮮にも思えた次第。

写真は緞子生地が周りを囲んでいるが、これは他の軸の上に重ねているので表装しているように見えるだけ。実はまくりのままなのだ。

この状態でしばらくかけさせていただいている。

ほとんど満願あとのお軸は、回忌法要などの特別な時以外は桐箱にしまわれて目にすることがなくなってしまうことが多いのではないだろうか。
こうして多くの人の目に触れているのも珍しいと思う。

見ていると実にじつにお寺ごとで千差万別。味があって面白い。

巡ってきた方には、一寺一寺のご朱印とともにその足取りを彷彿させるだろう。
それぞれ一期一会であったものが集積され一服の軸に変化する。

いいなぁ・・・・

時間が取れずに中途で終わっている秩父霊場、軸で巡り直そうかな・・・・



浅草のそら


選挙カーが写りこんでました。明日は台東区長選。


2015年02月27日(Fri)▲ページの先頭へ
やーーーーっと出たよ。


くまモンのキャンドル。メーカーの営業さん顔を合わせる事にお願いしていたのだけど、その言葉を汲んで作ってくれたわけではないのだろうけど、ようやく出てきました。


頭に火が灯るローソクは良くて、頭を叩くからと断られた木魚の企画。


木魚はなんでダメだったのだ。。。ろうか。




浅草のそら


2015年02月26日(Thu)▲ページの先頭へ
沈香の根付
タニ沈香のストラップです。

あるところにはあるもので、大きいチップの自然木の状態。
香りはよく出しています。




本当はもう一手区ほうが欲しいのだけど、よしとしました。。。




浅草のそら


2015年02月25日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年02月23日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年02月22日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら&東京マラソン

いつもの風景の中に人並みがいっぱい・・・
市民ランナーたちで覆い尽くされています。


マラソン当日はコースの折り返し地点ゆえに毎度毎度、デルタ地帯となる一之宮通りの厳戒態勢はいつものことです。



緊急事態にはいつでもおまわりさんが飛び出して行けるように常駐してくれてます。
心強いね。いつもいてもらってもいい・・・



観光客の足が少しは改善されました。当初と比べると雲泥の違いがありますね。




今はこういうチヅを配ってくれています。
地下道をくぐればマラソンコースを横断できるのですから(以前はこれができなかったのです)。



2015年02月21日(Sat)▲ページの先頭へ
おぬしなかなかやるな・・・
お線香を毎日灯す方の案外お困りは、灰の中の燃え残りのお線香ではないでしょうか。
で、よく見るのは真鍮の打物でつくられた灰均し。

ギザギザで拾おうとしても・・・


寄せ集めはできるけど・・・ね。





そこでこちらに登場してもらう。




と、こんな感じです。




おぬしなかなか・・・・


( ´艸`)いや〜〜それほどでも(灰均しの弁)



浅草のそら


2015年02月20日(Fri)▲ページの先頭へ
さむそう・・・・


うちのお店のGoogleインドアビューです。
よく見たらちょうど一年前でした。


あれ〜〜。大雪のあとの残り雪が・・・・こんなに・・・・




浅草のそら




『浅草の土の上』


東京マラソンが近づくと綺麗に装う中央分離帯。

日頃からきれいにしておけばいいのにね・・・




2015年02月19日(Thu)▲ページの先頭へ
あけましておめでとう・・・・
「あけましておめでとうございます」

の春節の日。が今日。

きっと横浜の中華街(僕の意識はいつまでも南京町なのだが)は、爆竹が鳴り響いて賑やかなのだろう。帰りたいな・・・

春節という単語。
数年前までは話題に上らなかったのに(話題になっても広まらなかったし)経済が伴うとあっちでも、こっちでも春節、春節で騒ぎ始めるマスコミ。中国からの観光客が押し寄せる観光地、爆買いのさま・・・

2月といえば、商売では落ち込む月なのだが、旧暦の新年を祝うこの日を取り入れることでバレンタインどころではなく、とてつもなく大きな経済効果が見込まれる。
となると、見逃すはずはないか・・・・

でも日本とて、明治に太陽暦が導入されるまで陰暦がもちいられていたわけで、決して異文化なわけではない。

むしろ日本の五節句にしても、和歌の世界でも、文化の根底にはお月様の満ち引きが大きく関わる旧暦のほうが納得できる。

梅雨のさなかの七夕まつりでひこ星と織姫はどれだけ涙を流してきただろう。桃の節句と言いながらまだまだ桃の花は咲いていない・・・

ひょんなことから日本人の旧暦への気づきが生まれると楽しいと思うのだが・・・・




浅草のそら




2015年02月18日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年02月16日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年02月15日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


この現場で毎日ずっと撮り続けていると判で押したようにという形容がぴったりの画面構成になる。

10年たったら一回まとめてみようかな・・・




2015年02月14日(Sat)▲ページの先頭へ
白檀ネックレスオーダー1点
白檀般若心経彫りの玉を入れ込んで創って欲しいとのご依頼でありまして、長さも決まっているのでワイヤーでの仕立てと相成りました。


玉の大きさと長さが決まっているので、頭をすり抜けることは無理となれば、金具(シルバー)留めにさせていただきました。





こんな感じです。なんとなくまとまりましたね。





二重巻きにすれば、腕にも付けられそうです。




浅草のそら


2015年02月13日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら



雲がさも寒そうに自己表現しているよ・・・・


2015年02月12日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら




この時間の光がTONはすきなのでございます。。。



2015年02月11日(Wed)▲ページの先頭へ
何処にも青春有り
おはようございます。

朝、NHKのカラーアーカイブスの放送を見ていて出遅れてしまいました。ハハ(ノ∀`)

モノクロフィルムをカラー化するなんて大した技術だね。。。と思う気持ちと
暗黒の時代なんて言っても、ちゃんと色はあったじゃないのという思いの交錯が実感。

昭和一桁の先輩たちは、生まれながらに戦雲の時代を生き青年期は戦後のドサクサを掻い潜るそんな時代にあった。そんな青春の中にいたんだなと亡くなったおふくろのことを思い出した。

母ははキラキラとした青春なんてなかったと口癖のように言っていた。
でもねよくよく聞き出すと、軍需工場の非番の時は、集団デートして奥多摩に行ったり、浅草を遊んだりと、私よりよほど東京の繁華街を知っている。
それなりにその時代の中で煌めいていたんだよなぁ。

いついかなる時代でも、心を失わなければ青春の中にいる。煌く青春の。


さて、今日も頑張らなくちゃ。




浅草のそら


2015年02月10日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2015年02月09日(Mon)▲ページの先頭へ
猫神様健在です


ずーーと以前にいただいた猫神さま。

バリ島のお土産だとか。

調べてみるとバリではお猫様はとても大切に扱われているのだとか。

ふ〜〜〜ん。

本当にふ〜〜〜〜ん。だったのだけどね。


いただいてから何だか猫絡みのご縁がすこぶる増えた気がします。


3.11の震災後、東京藝大の巨大猫のお守りを宮城県の猫島まで届けるだの、



猫の銀次郎を店長とする近所の喫茶店と交流し始めたりだの、猫好き仲間の輪がどんどん広がっていくだの・・・・


ん〜〜〜〜〜〜〜〜ご利益は大きそう・・・・・・


店の周りの野良猫は減ったけどね・・・。これも猫髪様のおかげ様?



浅草のそら


2015年02月08日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


夕方になっちゃった。。。。




2015年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全38件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2015年2月

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (194)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (36)

アクセスカウンタ
今日:1,263
昨日:5,578
累計:9,781,764