TONちゃん日記 - 2014/11






2014年11月30日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年11月29日(Sat)▲ページの先頭へ
この季節になると



とくに浄土真宗の家ではキンキラリンの仏具が多いので、子供時代の年越しの思い出には仏具磨きが、しっかり記憶されているのではないでしょうか・・・

年末が近づくとやらされましたよね。

ピカールとかいろいろな研磨剤で磨くのはいい思い出だけど。
ゲルが残ってしまうもの。

今は溶液につけるだけでピッカピカなのです。



108つの煩悩もこうやって簡単に消えるといいけど・・・ね。


こういうツルンとした仏具は簡単ですが・・・
浄土真宗のはこんなに彫りが混み入っているのです。
この隙間にカスが残ってしまったのです。

が・・・・

楽になりました。




浅草のそら


2014年11月28日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年11月27日(Thu)▲ページの先頭へ
天竺ソロバン玉の腕輪


緑の濃い本翡翠は珍しいでしょ。

良い玉が出ましたので、天竺菩提樹との共演です。

いいものはいい。。。




浅草のそら



久しぶりに雨も降らず眩しいばかりの陽光に心和む。。。



2014年11月26日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年11月25日(Tue)▲ページの先頭へ
淡水パール108腕輪
オーダーにて、淡水パールを集めて深海珊瑚仕立てです。

最近はパールはまだしも、サンゴがなんときついことでしょう。
程度の良いものが深海珊瑚にても難しい。



浅草のそら


2014年11月24日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら



2014年11月23日(Sun)▲ページの先頭へ
脚下照顧


脚下照顧(きゃっかしょうご)の彫りをいれた白檀腕輪です。

脚下照顧とは足元をみなさいということ、足元つまり人をどうこう言う前に自分を見なさいということ。


禅語からきています。


以前、なにかの講演会に行ったとき、長野県の老住職に「足元を整えれば心が整う」
とお話を聴かせていただいたことがある。
まさしく脚下照顧のお話だった。

文字通り、履物を整える運動という組織を主宰されていた。

親玉の文字を見つめながら思い出していた。


う〜〜〜ん。まず自分がつけなくちゃいけないかな・・・・




浅草のそら


連休二日目混みます。


2014年11月22日(Sat)▲ページの先頭へ
ポチの嘆き


ポチ:ぼくをおいてどこにったんだワン。。。。

雲水くん:私は雲水。行雲流水の如しというでしょ。一つところに留まらぬ身じゃ。。。

ポチ:連休だからでしょ。。。

雲水くん:(ドキ!)そ・そ・そんなこと。。。。。



ポチ:天気もいいし。。。

雲水くん:(ドキ!)・・・・・・・

ポチ:ウルトラマンを呼ぼうかな。
呼んだ?



浅草のそら


2014年11月21日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年11月20日(Thu)▲ページの先頭へ
沈香天台


これを出しちゃうとあとはどうかな・・・
ちょっと不安にかられ、玉屋に確認するも

「今は入手不可能」との返事。
そうだよね、香木はすべて海外からの輸入だけど、その輸入業者が引き戻したいとしかも、昔の価格ではなくて、現在の相場でいいから引き戻したいということなのだそうだ。

〇玉はまだしも、天台宗や浄土宗のような特殊な玉は玉としても作れない。

まして表面の化粧(要するに色合わせ)なしの素挽き状態の玉で写真のようなこのクラスは皆無。

よそのサイトを見ることはまずしないTONですが、改めて見回してみることにしました。
と、白ボタどころかま白しろすけだけの念珠。え!絶句。。。。

沈香とはとても思えない代物が出品されているのでありました。

よくて沈香油を通したもの(かな)で、平均的に黒すぎる。
着色だけかもしれない。

時代のゆえに仕方ないのかもしれないが・・・・
実に実に・・・寂しい。

沈香には鎮静剤に使用される成分が含まれているから、その香りを聞くだけでも癒し効果抜群なのだ。念珠を手にこすり合わせることでその香りが手に移る。それだけでもいい。
白いからといって香りがしないわけではないのだが、濃厚な沈香の香りは油を持つ材にはかなわない。

木の塊にライターであぶって「店長いいでしょ」と材料屋が持ってきた時代があったなんて・・・


あ〜〜〜〜今は昔。。。




浅草のそら


2014年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
巡礼着 第二幕



だれだ〜〜〜ワン! 

僕の白衣を盗ったのワン!



小僧さん:「ドキ!」



しょうがないからこっちを着ていくワン。



浅草のそら


2014年11月18日(Tue)▲ページの先頭へ
巡礼着
「う〜〜〜〜〜〜

巡礼に行けない行けない。。。」

ってTON店長がうなってばかりいるから・・・

「僕が代わりに行ってあげるよ」

って言ったら店長が着せてくれたんだ。

巡礼に行くときに着るんだって。

そ。巡礼用の白衣なんだよ。

でもね何やらかんやら模様が入ってるよって言ったら

「絵心経」って言うんだって。

江戸時代に文字の読めない人のために作られて流行ったんだって。


ぼくは読めるのにね。







ね!いいでしょ。


でもぼく・・・台にくっついてるから歩けないんだよね。


これで冬は暖かだなぁ〜〜〜




浅草のそら


2014年11月17日(Mon)▲ページの先頭へ
オーダー二点
休日で店はバタバタしている合間に数点製作してみました。
あとのものは以前にもアップしたことがあるので省略です。


水晶切子に紅水晶丸玉。



水晶みかん玉にインドヒスイ。

このみかん玉にはオニキスやトラメ石をセットしていたのですが、オーソドックスなインドヒスイは初めての試み。意外によかったです。

案外、自分で考えの壁を勝手に作ってしまっていることが多いもので、大いに反省です。



浅草のそら


2014年11月16日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年11月15日(Sat)▲ページの先頭へ
沈香
沈香の27玉だから10mmの玉を使用しています。

最近沈香木を玉にしたという訳ではないのですが、原木が枯渇し始めた時期にさしかかっていたころのものですので、玉の状態は見ての通りです。





玉の表面の手触りでわかります。でもね、香りはしっかり出ていますよ。念のため。



黒玉は反対側にまとめました。



最近玉を作ろうとするとシオシオのパ〜〜〜となること請け合い。


ん?

シオシオのパーを知らない・・・


んじゃ、アジャパ〜〜


もっと知らない。。。失礼いたしました。




浅草のそら


2014年11月14日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


ぼやぼやしているとあっという間に日が過ぎてしまいます。

気づくと2日、3日空の写真すら飛ばすことも・・・

いやだなぁ・・・だんだん時間の使い方が下手になってきたのだろうか。

昨日大事にしているお客様から写真添付のメールをいただいて、近況を少しやり取りさせていただきました。お店を続けていると、何より嬉しいのは・・・継続の力となるのは、お客様とのささやかな、さりげないやりとりなのです。

だからね・・・店を大きくすることや、大儲けしようって気持ちも昔はあって、すったもんだしながらやっていたものですが、大事なものの順番が大きく変化してしまった自分にときどき驚くのです。


さあて、今日も頑張らねば・・・




2014年11月13日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年11月12日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年11月11日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全42件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2014年11月
           
           

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (226)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (30)

アクセスカウンタ
今日:4,522
昨日:5,618
累計:9,928,515