TONちゃん日記 - 2014/09






2014年09月30日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月29日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


御嶽山が噴火したことなどとはとても思えない真っ青な空。

20代前半に濁川温泉から下呂へと抜けた。

木曽森林鉄道跡を自転車でトレースしたのだけど、こぶし大のバラスに一向に予定通り進まず、いつのまにか山あいの特徴、日が早くも陰ってきた林道に心細さもましていった。
けれどいつも進行方向右奥にどっしりと構えて暖かく見守ってくれていた御嶽山に心強く思ったものだった。

ふと思い出した。



2014年09月28日(Sun)▲ページの先頭へ
手元供養ということ


この九谷焼の美しい入れ物はなんでしょうね・・・








お骨入れでした。




ね。

分骨用としてもまた、ペットのお骨入れとしてもご使用頂いています。

少し前までは散骨があまりにも現実からかけ離れた供養の方法と絵空ごとのような状態だったものがここに来て相談されることも頻繁というほどでもないけれどお答えできないといけない状況になりつつあることも現実です。

特に相談されることが頻繁になったのは、お嫁にこられご実家に後継がいらっしゃらないというケースです。
家の制度が法律の中から消え、戸主という考えがなくなった現在も習慣としては続いている日本の制度の矛盾が先祖供養ということにまで口を出してきているのです。

後継のいない家はご先祖のお守りは継続することができず消えていきます。
お嫁に行かれた方の総研にかかってくるわけで、お守りしていたお寺さんも柔軟なシステムが要求されていかざるを得ないわけです。


なんだか隔世の感があります。




浅草のそら


2014年09月27日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月26日(Fri)▲ページの先頭へ
ラリマーの逸品
ご存知ラリマーですが、通常は丸玉ばかり。

めずらしいみかん玉のラリマーです。




水晶など別のみかん玉と合わせてみてもおもしろいかもしれませんね。





浅草のそら


2014年09月25日(Thu)▲ページの先頭へ
小さくてもファントム水晶






浅草のそら


2014年09月24日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


この期に及んでまだ台風が近寄ってます。
午後からは雨が降るとか。

たしかに水蒸気が溜まっていそうな空模様だな・・・




2014年09月23日(Tue)▲ページの先頭へ
水晶腕輪オーダー3点

左がみかん玉の108腕輪。  右が4mm玉を使っての腕輪。

腕輪念珠を108玉に仕立てるとどうしても大きくなりすぎてしまう。
大きさを気にしなければたまが小さくなりすぎて華奢になってしまう。


ほどよい大きさに調整したい思うので、3.5mmのみかん玉の俵型のものを選んでの制作。

みかん玉だからボリュームがあるので腕にした時もそれほど違和感はないと思う。




水晶切子の多色玉で腕輪念珠を制作。




浅草のそら


今日は秋分の日。

お彼岸の中日です。
子供の頃は一家で父親の墓参りにまだ田舎電車と思わせる雰囲気のあった西武線に乗って、それこそ牧歌的な風景の父の実家まで足を伸ばしたものです。

そこは駅を降りると駅裏に小川が流れ赤い彼岸花が咲き乱れていたものです。
「この花は嫌いなの」母の口癖でした。
父が亡くなった頃にさいていたであろうこの赤いイメージが重なるのかな。。。


武蔵野の風情を残した父の実家の竹林とがTONの秋の彼岸の心象です。




2014年09月22日(Mon)▲ページの先頭へ
水晶切子オーダー二点


浅草のそら


2014年09月21日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月20日(Sat)▲ページの先頭へ
まだまだありますなぁ・・・


つい文句たれてしまうのだ・・・

あきらかに海外製たぶん制作も海外だろうと思う。

日本製の真似をして海外で制作するのではなく、日本の技術を海外に移植して手を抜かれて作られた製品というのがまだまだ多いというより増えているのか・・・。
ツボを心得ていて手を抜いてコストダウンを計っているから確信犯的で気持ちが悪く感じてしまう。

そろそろ安かろう・・・・・というのとは縁を切れないものかな。

念珠だけに限らず仏具業界全般にも言えることなのだけれど・・・ね。





浅草のそら


2014年09月19日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月18日(Thu)▲ページの先頭へ
ミルキーは・・・・



テレビに出てたと言って探してこられるお客様が増えました。

どうやら今日も朝の放送で紹介されたようです。


在庫が底をつきそうなので追加発注をかけたら、これが最後のロットです。と・・・・
しばらくメーカーにも在庫がなくなるようです。

ギリギリセーフ。でした。


ミルキー( ゚v^ ) オイチイ・・・お線香ですけど。。。




浅草のそら


2014年09月17日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月14日(Sun)▲ページの先頭へ
木玉の限界


よく写らなかったのだけど、星月菩提樹の本連の使用後の状況。
インドの黒目のはっきりした菩提樹を使用した本連念珠で、玉はしっかり乾いたものを使用したのだが、首にかけられて数年経つと(たぶんほとんど外されなかったのだろうと思う)首に当たる部分は黒に近い飴色に、そうでないところも汗に侵蝕されるのだろうか玉の油脂分が抜けてカサカサになっていた。気を付けないと玉のひび割れにつながる可能性が高い。

元は植物の種子である以上、水分は着いたら乾拭きが基本。
以前、「滝行にも使ったよ」と、ある修行者の方から見せていただいた星月菩提樹は、歴戦の勇士のような様相を呈して黒光りする琥珀の玉のように蜜で拭いたようで半透明の肌を持ちすこぶる固く締まっていた。乾湿を繰り返しよく手入れされていくことで蝋化するのだろうかと想像させられたものだ。

TONがこの仕事を始めた頃は、今の3倍はしていた星月菩提樹。

いまでこそ安価になってしまったし、菩提樹の代表選手の星月に対する認知度はあまり高くないのだけれど、念珠として玉のさばき、使いやすさを考えればこれほど使いやすい素材もないのになと現在の評価には多少不服を禁じえないTONのである。。。


浅草のそら


2014年09月13日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


まだまだ安定しない空だなぁ・・・



2014年09月12日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月11日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月10日(Wed)▲ページの先頭へ
雨ニモマケズ


頑張ってるよ。。。




浅草のそら


2014年09月09日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年09月08日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全41件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2014年9月
 
       

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (194)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (36)

アクセスカウンタ
今日:1,263
昨日:5,578
累計:9,781,764