TONちゃん日記 - 2014/04






2014年04月30日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月29日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月28日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月27日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月26日(Sat)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月25日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月24日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月23日(Wed)▲ページの先頭へ
外人さん
今日はASEANの外人さんが多かったぁ。。。

マレーシアにお寺を持つお馴染みのお坊さんが通訳をしてくれたので九死に一生を得た。。。いつもいてくれると助かるけどね。

彼は英語、広東語、マレーシア語、日本語を流暢に使い分けてくれる。。。



浅草のそら


2014年04月21日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月20日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月19日(Sat)▲ページの先頭へ
ネックレスの改装
タンスの肥やしになっているよりは・・・

という声はじつはとても多いと思う。

過去にもいくつも見ていただいているが、活きて使ってもらったほうが肥やしの主人になるより幸せと本人も思っているだろう・・・

水晶切子のネックレス。

今は流行らないのかな。

ブレス4本に改装です。




ただ・・・宝飾用と念珠用では玉が違うことを知っておいてくださいね。




浅草のそら


浅草流鏑馬
浅草には、江戸時代三十三間堂があり通し矢が行われていたことは意外に知られていない。

流鏑馬は本来神事であることから、神社と切っても切れない漢検にある。

ここ浅草でも浅草神社にてお祓いを受けてから場所を移動し大川端(隅田川)にて行われる。

午後一時より隅田公園にて開催。

木漏れ日で桜の陰が気持ちいい季節。







春の桜の宴会場は神事の馬場に変身する。




おうまたちも今が出番と緊張?・・・・していないね。











2014年04月18日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月17日(Thu)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月16日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月15日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月14日(Mon)▲ページの先頭へ
屋久杉の新作二点
以前から制作していました白檀や黒檀などの守護本尊シリーズの新しいバージョンとして仲間入りしました。

表面にニスをかけていないので、よく香ります。

屋久杉の香りって白檀にも劣らないような気がするのですが・・・





あらたにもう一点。

十三仏の梵字を入れた念珠ブレスです。



欲張りなといえば欲張りのような気もするけれど・・・

木の香りは何とも言えませんね。











浅草のそら


2014年04月13日(Sun)▲ページの先頭へ
ペット位牌(モニュメント)
ご依頼いただいたお客様にお渡しすると、ぱっと顔を明るくされてよろこんで持ち帰られた。



虹の向こうに渡ってしまった愛すべき子達にはまだまだ市民権を認めてもらえない墓地霊園が多いように見受けられ、一緒の納骨堂に入ることを断られることも多い。

長年連れ添った関係としては家族に勝るとも劣らない仲なのに・・・中には優っていることも・・・

そんなこともあっての手元のモニュメントなのかしらと考えさせられる。



故郷からの荷物
熊本の義父から趣味の彫り物が届いた。

箱を開けるとピーチクパーチク鳥の彫り物がいっぱい出てきた。


お店で売るからねと言ったためか・・・な・・・。力を込めて彫ってくれたようだ。さ、どうしょうかな・・・。


梱包に使っていた新聞紙を資源ゴミに出すためにたたんでいると、あれ?
こんなのを発見した。



西の横綱公務員のくまモンは、四コマ漫画にもなっていたんだね。

さ、東の横綱ふなっしーは、どうだ。
個人商店と思っていたら、マネージャー付きの芸能事務所に所属しているとか・・・


両陣営がんばれ。


さて、TONも頑張らなくちゃ。


浅草のそら


2014年04月12日(Sat)▲ページの先頭へ
法華経8巻
小さいことはいいことだ♫

なんては言いませんが・・・

小さくてもきちんとした法華経八巻なのです。

ミニ経典は数々あれど・・・最強のミニ経典でしょう。自負。




こうした膣(外ケース)にはいっています。なかなかでしょ。


浅草のそら


2014年04月11日(Fri)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月10日(Thu)▲ページの先頭へ
似て非なるもの
あんまりだ。

二尺二寸はあろうかという水晶の本連装束。
一見するとりっぱなのだから、必要な方なら手を出すことでしょう・・・

中糸直しのためにおあづかりしたのだけれど、糸を通してみてあっと驚いた。

細い。
穴が・・・・。

水晶珠が12mmもあろうかという玉の重みには耐えられない糸しか通らない。
以前通っていた糸は女性用の片手の通し糸が申し訳ない程度に入っていた。

房はどでかくりっぱなのに・・・





直しながら、やるせないんだよね。。。。

こういうの。





浅草のそら


もう冬に戻るまいとする空の雰囲気でした。。。

そこかしこに植物の元気な姿が目に映ります。



冬のあいだは縮こまっていた通りのプランターも・・・




偶然に種が落ちた片隅にも・・・

春の力は命の泉です。。。


2014年04月09日(Wed)▲ページの先頭へ
浅草のそら


2014年04月08日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


1 2    全39件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2014年4月
   
     

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (226)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (30)

アクセスカウンタ
今日:4,530
昨日:5,618
累計:9,928,523