TONちゃん日記 - 2011/07






2011年07月31日(Sun)▲ページの先頭へ
おどろいた・・・・人生悲喜こもごもというけれど
仲の良い老夫婦と思われるカップルが来店された。

見るからに人の良さそうな好々爺。
聞いてみると、お寺の勤行で偶然隣り合わせた二人なのだったそうだった。

「すっかり意気投合してしまいましてね・・・」

笑みを隠しきれずすっかり相手を信じきった表情のおじいちゃん。
きっと途中でお茶でもしてきたのかな。

いつものことのようにちょっと高いお香を手にして清算された。

おばあさまも、あたしもと言わんばかりに同じものを手にした。
「あ。いいよごれもご縁だから買ってあげるよ」
「悪いわあ」と言いながらもちゃっかり清算させる老婆。

「じゃあね」

店の外で二人は左右に別れていった。



ほんの 1分もたたないうちに老婆は戻ってこられた。

「私、仏壇ないから返品していいかしら」

唇も乾かぬ間に・・・・と言うけれど、乾かぬもなにも・・・
唾も地面に落ちる前にくらいのすばやい変心に、店の一同は顔を見合わせた。

「私も欲しいわ」くらいのタイミングで相手に買わせて即換金してしまう。

あんなに仲良さそうに振る舞っていたのに、いやなら始めから断ればいいのに・・・
いやいや・・・・

はじめから小遣い稼ぎにされたかな・・・
と僕の思い。


こんどこんなことがあったら、追いかけて説明してあげなくちゃ。
「もしもし、ご友人は仏壇ないので必要ないからお金お返ししますね」・・・・と。





走りだしたんだ




浅草のそら




2011年07月30日(Sat)▲ページの先頭へ
お嫁にいきました

お気に入りの一つ。
うすさま明王。

海を渡って、お嫁入り。
行き先は、ブラジルのお寺です。








法具のストラップ




浅草のそら




2011年07月29日(Fri)▲ページの先頭へ
これ一個のために



下の太い糸は新たに通しなおしている糸。
上の細いのは切れたお念珠についていた通し糸。

玉はマダガスカル紅水晶でいい玉なのに、二天に使用している一玉だけが面取りも悪く、穴の大きさも小さい。ゆえに肝心の通し糸がこんな細いもので済ましてしまっていた。

う〜ん。

切れてみなきゃ解るまい。




もらっちゃいました

朝、いつも仲良くさせていただいているネット仲間が二人訪ねてくれた。

はいっ。

って・・・・

ん?


と、揚げ饅頭(食べたって写真無し)。


そうだった。

TON店長の誕生日だったんだんだboo

TONの三男と誕生日が近いものだから、ついぞこの日は忘却のかなたとなっていた。


改めて還暦に一歩近づいたのを自覚したTONでした。


ありがとうございます。ご両人。


また来年も待ってるね。




浅草のそら



2011年07月28日(Thu)▲ページの先頭へ
ちょっと改装



青トラメの蜜柑玉と水晶の蜜柑玉のブレス念珠。

何の変哲もないけれど、親玉二天を入れ替えるだけで、こんなに表情が違ってくる。

おもしろい。



黒ルチールと水晶の腕輪
水晶10mm玉とブラックルチル12mmのブレス念珠。

ちょっと大きめに作っています。


と思ったのですが・・・・

腕にしてみると、案外しっくりでした。


浅草のそら




2011年07月27日(Wed)▲ページの先頭へ




銘木揃い片手念珠




竹です




おもしろい表情です。


浅草のそら




2011年07月26日(Tue)▲ページの先頭へ
面白パーツ
水晶の五鈷と金剛鈴。

念珠のパーツとして組み込んだら面白い。



あ〜おどろいた
作業している目の前で何かが光った。

ん?眼を凝らしてみると、
ちっちゃい手足がゴソゴソ動く。

え”。こんなところにゴキブリ?

とんでもないことだ。


そーっと目の前のビニールをどけてみた。



かなぶん。
(最近は昆虫全てがごきぶりに見えちゃう)

こんなところにも自然があった。


でもどこからはいってきたものか・・・


浅草のそら




2011年07月25日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら




2011年07月24日(Sun)▲ページの先頭へ
お迎え提灯
弓張りの形も清楚でいいものです。

自分の家の家紋をお入れして、「こっちですよ」と、ご先祖をお迎えするんですよね。



浅草のそら




2011年07月23日(Sat)▲ページの先頭へ
トラ琥珀108うでわ








浅草のそら




2011年07月20日(Wed)▲ページの先頭へ
カレンダー
我が家のぼくの部屋(息子と共同の)にかけてあるカレンダーは、3月のままになっている。

53歳の誕生日前に始めた早朝のジョギングは、毎日ずっと続いていたので2年以上毎日そこに、何キログラム、体脂肪何%と書き込まれている。
が、3月の震災以降、めくられることはない。
めくる気持ちが起きなくてまっさらの状態で今に至っている。

だから、こうしてパソコンに座り、壁の方に目を向けると、震災のその日に帰ってしまう。

だから、その日を忘れることはない。
というより出来ない。

自分のできる範囲で、とにかく出来ることは何かをずっと考えながら行動してきた。
一人では難しくても仲間となら出来るかなと思えば、商店会のメンバーと何度も義捐金集めを行ったり復興フェアを行ってみたり、息の長い活動に持ちこたえれるように組織やしくみをつくってみたり・・・・

でもまだまだ足りないな・・・・

カレンダーは僕に語りかけてくる。




浅草のそら




2011年07月19日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら




2011年07月18日(Mon)▲ページの先頭へ




1 2 3    全88件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2011年7月
         
           

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (109)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (32)

アクセスカウンタ
今日:5,086
昨日:4,868
累計:9,448,536