TONちゃん日記 - 2011/05






2011年05月31日(Tue)▲ページの先頭へ




はるかのひまわり
阪神大震災時被災し亡くなられたはるかちゃんのひまわり。

数は少ないけれど、商店会の花壇に芽を出した。

ひまわりの種を全国に広げたお母さんは今年の1月に亡くなられたが、その遺志は今回の被災地に届けられている。


http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004004464.shtml

http://mytown.asahi.com/areanews/miyagi/TKY201105290309.html

まだ、日々草に押されるように咲いています。



ひょろひょろしているがしっかりと種をつくってね。





浅草のそら




2011年05月30日(Mon)▲ページの先頭へ
改めて見ると・・・・
4月に商店会のメンバーと道行く人にお願いし、寄せ書きを書いていただいたり義援金をお願いしたりと忙しかった。

御陰様で800名弱の方々からのまごころは、被災地の大船渡小学校にお届けすることができた。

その結果を、協力していただいた方々に報告するため、仕事の合間にこつこつ写真のパネルを作っていた。

50枚程度の写真をプリントアウトして、黄色いパネルに貼り付けていた。

こうして一枚一枚改めて眺めていると、なんとも言えない気持ちになる。

原発の地域はいまだに手付かずの状態で時計が止まっている・・・
海に持っていかれてしまった瓦礫となったさまざまな思い出は、何百キロ先までも流れているのだろう・・・
堤防や護岸の切れた地域はこの雨の中どうしているのだろう・・・


ぼくらは終ったような感触ですむけれど、被災地はこれからなんだよね。全てが。

いや「これから」とも言えない市にいるのかもしれない。


ずっと現在進行形なのだから。




台風一過
台風から熱帯性低気圧へ・・・

でも人の足は台風時と変わらない。

こんなに晴れたのに・・・








浅草のそら



2011年05月29日(Sun)▲ページの先頭へ
いずれも・・・・

もうこんな季節です。



旬ですね。



いくら丼、肉丼、まぐろ丼。


いい香り・・・・、魅惑的な赤。



琥珀色の魅惑。



といってもみんなローソクですけど・・・・


よく作ります・・・・





浅草のそら




2011年05月28日(Sat)▲ページの先頭へ
拓の飯縄さま



こちらは
同じ柘材の玉を使用して、守護仏ネックレスと同じ製作方法をとりました。




もうこんな季節




浅草のそら




2011年05月27日(Fri)▲ページの先頭へ
電話
電話が鳴った。

一日に何度鳴るかわからない繰り返しの出来事なのに、その電話はいつもと違って聞こえた。

出ると二十年来お付き合いしてくださっている埼玉のTさんだった。

以前駒込に自宅があったときには、上さん連れでコーヒーを飲ませてもらいに伺ったり、夕食に招待されたりと・・・これがまた凝った味で美味しいのだ。

ともに寺周りの企画で宿をともにしたり、観劇にお誘いしたり家族同様の間柄と僕は一人がってに思っている大事な大事なお客様の一人なのだった。

Tさんには姉さんがいた。
Tさんによく似ていて、竹を割ったような気持ちのいい人だった。たしか一回り上だった。自分のお袋と変わらぬ年齢ながら、僕は「お姉さんお姉さん」とお呼びしていた。

としはも行かない弟を抱え、両親に先立たれ、生涯を独り身で通された「お姉さん」には、自然と尊敬の念を込める形で、この呼称となったのだった。

昭和の激動期を越えて弟を独り立ちさせるためにと、文字通りその身を粉にして齢を重ねてこられた。

だから、観音様の大好きなその方が大好きでもあった。

10年も昔になるが、「お姉さんの若い時のお写真を見たいですね」とお茶のみ話の中で漏らしたことがあった。

記憶力のよいお姉さんは、次の観音様の縁日に立ち寄ってくださり、そっとセピア色の写真を見せてくださった。
そこには丸髷に和装の姿の淑女が写っていた。

ずっと手を赤切れさせながら、がんばってこられた姿もダブって想像された。
不覚にも胸が詰まって涙が落ちた。



「店長」
電話のTさんの声は明るかった。

(よかったお姉さんのことじゃないな)
このところお姉さんの体の中止は悪く、大好きな観音様にも足を運べない日々がすこぶる多かったのだ。
電話口の一声で何故かそこに結び付けている自分があった。

でもTさんの言葉の表情と内容とは一致していなかった。
「姉貴いけなかったよ・・・」

(やっぱり・・・)

言葉を失った。
気づかれたくなくて、喉に流したな・・・



不思議なご縁・・・・
いつもながら思う。

鬼籍に入られた事実は事実として頑としてあるのだけれど、なんだかまた逢いそうな気がしているのだから。




浅草のそら



2011年05月26日(Thu)▲ページの先頭へ
ついに



浅草観音が揚がった聖地になる駒形堂内の楠木がついに切られることになった。
偶然朝のジョグ中に発見した。

地震のあと石柵を押してしまったのだろうか。
柵のあちこちにクラックが見えていた。
そんなことが原因だったのか知れないが、大きな木陰を作ってくれていた大木は伐採と言う憂き目に会うことになった。

もったいないなあ・・・




水晶ブレス念珠アンサンブル

ブルークォーツ+淡雪水晶+水晶切子の組み合わせです。



ローズクォーツ+淡雪水晶+水晶切子との組み合わせ。



ぶどう石+淡雪水晶+水晶切子の組み合わせ。




オレンジメノーとの組み合わせ。



アクアカルセ+ピンクジルコニアに水晶切子の組み合わせ。

切子水晶の平玉の涼しさと合わせると、夏の暑さが少しは避けられるような気がしてくるのはTONの思い込みなのでしょう・・・か。







メノー揃え
メノーの比較的メロー調のものでそろえたブレス念珠です。

色がどぎつくないので飽きがきません。



8mm玉です。




浅草のそら




2011年05月25日(Wed)▲ページの先頭へ
写経用紙のニューバージョン



面白い写経用紙が手に入りました。

写真に見られるように裏側に印刷していて、それが薄墨効果を持たせてお手本を必要としない用紙です。サンレイドという和紙風の紙を使用しています。

何よりレパートリーの広さがいいです。

般若心経、仏説般若心経、観音経はもちろんのことですが・・・・

舎利礼文

普回向

四弘請願文

如来寿量品

同じく読み下し(訓読)文

観音和讃

白隠禅師座禅和讃

正信偈

四誓偈

発願文

法然上人御遺訓一枚起請文

宝塔偈

方便品

ふ〜〜
・・・といったところです。

八宗すべてをカバーしています。

これだけの種類はなかなかないものです。

TONはこれから実際に使ってみようと思っています。





浅草のそら




2011年05月24日(Tue)▲ページの先頭へ
獅子彫り


桃の獅子彫り玉。
最近は精密彫りの玉が少なくなりつつあります。

これもそのひとつ。

もう手に入らなくなります。


自分で彫ることを考えたら、これだけのことを彫るには相当な技術が必要です。
たいしたものだと思います。




キュービック水晶



今までありそうでなかった。キュービック型の水晶。



ブレスにしても面白そう・・・



お盆の用意



もう間もなくお盆(と言っても東京盆ですが)が近づいてきます。

小学校低学年の時に道にきゅうりとなすが落ちていたのを拾ってきて、家族のものに笑われたのを思い出します。

故人の魂に早く帰ってきてときゅうりの午を、彼岸に帰らねばならない時期にはゆっくりとなすの牛に乗って帰ってもらうこんなところに日本人の情の世界の豊かさを考えさせられます。

で、これは実は・・・・


ローソクでした。


ついでにこちらもローソクです。



本物でいいじゃん。とおっしゃる方もおられるでしょう。
が、そう思われる方は本物を差し上げてください。




浅草のそら




2011年05月23日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら




2011年05月22日(Sun)▲ページの先頭へ
浅草のそら




2011年05月21日(Sat)▲ページの先頭へ




本当なら三社なんだけどね




土曜日と言うのに・・・
地震があってから、TONと足を伸ばせなくなっていた、花川戸のセリーヌにカレーを食べに行ってみた。
体を壊したんじゃあないかと心配してくれるお店の方々にお詫びして、久しぶりの定席に座る。

食事のできるまで世間話をしていると、
「バスが来ないのよね」

あ!そういえば、今日はウィークデイではなかったのだ!
バスがいない!一台も。



この通りは、観光バスの長時間駐車で困っていたのだった。

途中様子を見に行っていた浅草寺境内はこのとおりだいぶ活気を取り戻していたというのに。



幸か不幸かはわからないが、現状は回復していないと言うことだけは理解できる事実だった。

思わぬところに人心のバロメーターはあるものだと思った。




創り間違い・・・




浅草のそら




1 2 3    全89件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2011年5月
       

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (331)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (38)
7月 (32)
8月 (38)
9月 (27)

アクセスカウンタ
今日:3,662
昨日:6,625
累計:10,436,002