TONちゃん日記 - 2008






2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
雅印
落款がなんでここに出てくるかというと、



10数年ぶりに見つかったのだ。

戦前に大陸に渡り、満州の地にお寺を何ヶ寺も建立してこられたNさん。
大僧正の位を得ながら敗戦と同時に全てを捨てて引揚げてこられた。
日本人の手による寺院など戦後の中国で残るべくもなかっただろう。

戦後は僧籍を捨て檀徒として活躍してこられた。
そのNさんが僕に作ってくれたものだ。

当時80歳近かったのだから、
もうそこそこの年齢に達しているだろう。

思い出深い。懐かしい・・・。



浅草のそら


風神の家出
以前だと毎年今くらいから、突風がとんでもないところから吹いて、それはそれは寒いのなん のって。

雷門の正式名称は風神雷神門。

なのに通称には「風神」の名前はない。
肩身を狭くしているのである。

江戸の川柳に
「門の名でみりゃ風神は居候」
などと謡われるほどなのだから、実にかわいそうなものである。

ただ、強風は当店の泣き所でもある。

なんたって全天候オープンザドアー、
「どなたでもいらっしゃいいらっしゃい」の店だからである。

猫まで遠慮なく入ってくるんだから。
まあ遠慮する猫がどんなものか見てみたい気はするのだが。

閉めたらいいじゃないのと思われるかもしれないが、ドアーという名のものが、ガラス一枚でもあるのとないのとでは、入店率が雲泥の差なのである。

ゆえにある時期から扉はよほどのことがない限り前回状態である。
二度ほど過去に閉めたことがあるが、台風の通過に伴う突風と大雨の被害が甚大になる恐れを感じた時だけであったのだ。

その突風なのだが、この2〜3年全く吹かなくなった。
店前に出しているワゴンすら飛ばす勢いは、いずこにか影を潜めた。
何故だろう・・・

温暖化?
ちょっと大げさな・・・

風神の家出。
たわいのない・・・
だったら戻ってこなくてもいいよ。

隅田川の花火が見えなくなるほど建ち並んでしまったマンション群のおかげ?。
ビル風の方向が変わってしまったのだろうか。

とにかく、ワゴンがひっくり返される心配は、ここしばらくなさそうである。



2008年12月30日(Tue)▲ページの先頭へ
こういう組み合わせも




消し鍍金


浅草のそら


2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
浅草のそら


雌伏の時間って・・・
今年もあと3日。
とみるか、
まだ3日もある。とみるか。

資金繰りですったもんだしているときは、この3日間の見つめ方、考え方、一つで結果に雲泥の差が出る時期だな・・・と、ふと思った。

サラリーマン時代ならこの時期、もうとっくに家にはいなかった。
忘年ランや年越しランの時期でもあるし、正月はとにかく旅先だった。

真冬は自転車で走るのに一番都合がよい。
汗をかいても外気で簡単にコントロールできる。
夏はこうはいかない。
冬には冬の走り方があるし、向かう場所も違ってくる。

今はもう酒をやめたし、道路交通法上いけないことになってしまったけれど、若かりし頃は、ウイスキーの小瓶が自転車バックから除かれたことはなかった。ちょっとカーブしている小瓶はお尻のポケットに馴染みよかった。

冬の峠道は登りと下りでまるで表情が違っているから面白かった。
まだ晩秋を思わせる紅葉の残る九十九折れを息せき切って上りきると、峠を境にしてアイスバーンになっているなんていうことは日常茶万事のこと。
随道が口を開けている所など、出たとたんに小説の如く雪国だったなんていうこともざらにある。

だから、峠では必ず陽だまりを見つけて一服した。

気を入れ替える為にも紅茶を沸かし、小瓶をグイと引っ掛け暖を取る。
下りへの期待感を持ちながらも、ただボーっとする。
この小休止がたまらなく至福なのだった。


この「ボー時間」、最近取れていないなあ・・・


2008年12月28日(Sun)▲ページの先頭へ


浅草のそら


水晶尺二琥珀八天


2008年12月27日(Sat)▲ページの先頭へ
天竺菩提樹と赤珊瑚


レインボーブレス・・・かな
TONちゃん日記のファンの皆様
いつもありがとうございます。

サイトにアップする前に・・・
ご愛読サービスで、皆様のみに先行のお知らせです。

レインボーブレス


青・黄・赤・ピンク・紫・白(透明)・緑
しめて7色で制作しました。

正月にデビューいたします。
七草(一月七日)までは、お正月価格で販売させていただこうと思っています。

30連のみです。

1連:2009円(通年価格は6300円になります)
今後は、もう(丑)できません。たぶん。


仕様:7mm玉27玉 内周:163mm
   青:ブルークォーツ
   黄:シトリントパーズ
   赤:赤メノー
   ピンク:紅水晶
   紫:紫水晶
   白:水晶
   緑:アベンチュリン

送料は、この商品に関してのみ、
通常の全国一律ができません。

関東500円
東海 関西:800円
東北・四国:1000円
九州、北海道は1200円

とさせていただきます。

(まるっきり足がでていますのでご勘弁くださいね)


正月前までにとおっしゃる方は、メールでご注文ください。
info@nenjudo.co.jp

http://www.nenjudo.co.jp/page/riyoho.htmカートは元日からショップページに設置いたします。




天竺菩提樹に赤珊瑚


正月間近か
正月に向けて祈願旗も交換して真新しい。





2008年12月26日(Fri)▲ページの先頭へ


今日の収穫


浅草のそら


作ってみたはいいけれど
お餅をついて柳の枝につけてみました
繭玉らしくなったカナ・・・





2008年12月25日(Thu)▲ページの先頭へ
ワンワンバス
花やしきの巡回バスです。

子供はよろこぶでしょうね

リキシャマンはトナカイの恰好してお客ひきをしているし、
不思議な光景です。





届きました



これこれ。待っていたんだ。
高野山からやっと届いた。
毎年いただいていて一番使いよい。

不況といわれる世の中だから、半分諦めかけていた。

世の中不況になると宗教はいいねと世間の評価だけど、
そんなことない。
心の部分は目に見えない。

今は苦しいからちょっと後でねとなってしまいやすいのでは。

さらに冷え込みすぎれば神も仏もあるものかとなってしまうのだろうか・・・




浅草のそら


イエス様の誕生日。
横浜本牧生まれの僕には教会が実に身近だった。

二つ歳上の姉が何かと教会の行事に出かけていた。
そのたびに何かしらもらい物をしてきていた。
僕も一緒に行きたいが、姉は小うるさい弟は連れて行きたくなかったと見え、一度も誘いわれないままにその時期は終わってしまった。
教会には子供心のあこがれと願望が達せられなかった悔しさとが妙に入り混じったへんてこりんな感覚の場所となった。

当時クリスマスと言えば、キャバレー帰りの酔っ払いが三角帽に髭つきのロイドめがねをかけた酔いどれ姿で街に溢れていた時代。
クリスマスとはそういう非日常的な特別なものだと思っていた。

少し大人になってキリスト教の祖師の生まれた日だと遅ればせながら知った。
それも教派によって若干の日にちのずれのあることも知った。
何故か?をそのままにしていた。

しばらく振りにそんな古い記憶を思い出した。
イエス様の誕生日を調べてみた。

12月25日のクリスマスは、もともとはペルシャ起源のミトラ教という太陽神ソル・インヴィクトゥス(無敵の太陽)の誕生日でした。キリスト教会は、325年のニケア公会議という会議でこの太陽神の誕生日を、義の太陽(マラキ書4:2)であるキリスト・イエスの誕生日として受け入れ、祝うようになったと言われていますが、確かなことは分かりません。とにかく、当時のローマでイエス様の誕生日が12月25日であるとされましたが、聖書のどこにも、イエス様が12月25日に生まれたとは書いてはありません。ですから東方教会という教会では、イエス様の誕生日を1月にお祝いしますし、本当の誕生日は分からないので、お祝いしない教会もあるくらいです。


と、ある教会では説明されていた。
なるほど、異教徒を伝道する為の方便として用いられたのが定着したと言うことか。
ご生誕よりも復活祭を重要視している感もある。


日本人は、商魂たくましくその真意をかみ締めるよりも儲けのチャンスとして捕らえた。

さらに、近年はマスコミがよってたかって聖夜は二人が近づくチャンス。
「クリスマスの夜はどういう予定なの?」「今年こそ二人のクリスマスを・・・」と
敬虔な夜から遠ざかり、彼を、彼女を我がものとするアタック日に変えた。


祝ってくれるのはいいけれど・・・
イエス様も苦笑いしていることだろう。


そろそろ真意に目覚めてもいいのではないかな。



2008年12月24日(Wed)▲ページの先頭へ
でました
ムディター新年号でました。



松原泰道先生の「えびす神と大黒天の会話」
種村健二朗先生の「死ねると思ったのに」
奈良康明先生の「自信と反省」






浅草のそら


繭玉の準備完了はよかったけれど・・・
食紅を買ってきました。
持ちつきも準備はOK。
もち米も冷やかした。

さあ繭玉をつくるぞ・・・

と思いきや、柳の枝振りが多すぎてどこにどうつけていいかわからない。

少し枝をはしょる必要がありそう・・・

何せ始めての経験だから、手配が悪い。
おかげで一日、製作が延期となる。

今日こそは、作らねば。

でも正月が終わった後はどうしよう・・・
ドント焼きで焼く場所もないし・・・

都会はこれだから困ってしまう。


どうしよう・・・


2008年12月23日(Tue)▲ページの先頭へ
浅草のそら


今日は何の日
もう過ぎ去ったことだけど・・・
昨日22日は何の日だ。

答えはショートケーキの日。

その心は・・・
ショートケーキはどんな恰好?

ケーキの上にイチゴ(15)が乗っているからだそうです。
解らない人はカレンダーを見て下さい。

15
22

となっております。


次はまじめな話し。

では、今日は何の日かな・・・
「天皇誕生日」です。国民の休日。

そして東京裁判でA級戦犯にされた東条英機以下7名の絞首刑が執行日でもあるのです。

昭和23年12月23日
皇太子(今の天皇陛下)の誕生日にあわせて刑は執行されたといいます。
実に巧妙に日本人にとっては忘れられない日にあわせたものです。

終戦直後の20年12月よりNHKのゴールデンタイムに3年以上放送され続けたGHQの番組「真相はかうだ」「真相箱」。外堀としての情報操作とあわせて世論は作られただろう。現実に、敗戦という辛酸を舐めているのだから反論の余地はなかっただろう。
結果の前に当時の日本人に対し効果は絶大だったろう。
戦勝国による悪のレッテルを覆せる元気のある日本人がどれほどいただろうかとついぞ思わされるのです。




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件




   念珠コーナー

    魅惑の仏像

    香りの部屋

    巡礼コーナー

    写経のすすめ






雷門一之宮商店会


雷門一之宮商店会・日々是好日




カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2006年 (250)
5月 (15)
6月 (33)
7月 (35)
8月 (33)
9月 (34)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (48)
2007年 (791)
1月 (51)
2月 (32)
3月 (37)
4月 (35)
5月 (48)
6月 (91)
7月 (101)
8月 (100)
9月 (91)
10月 (82)
11月 (58)
12月 (65)
2008年 (1179)
1月 (80)
2月 (87)
3月 (91)
4月 (77)
5月 (96)
6月 (93)
7月 (104)
8月 (124)
9月 (96)
10月 (95)
11月 (125)
12月 (111)
2009年 (1444)
1月 (113)
2月 (147)
3月 (189)
4月 (137)
5月 (125)
6月 (83)
7月 (115)
8月 (112)
9月 (93)
10月 (99)
11月 (104)
12月 (127)
2010年 (1328)
1月 (106)
2月 (101)
3月 (96)
4月 (107)
5月 (138)
6月 (150)
7月 (127)
8月 (110)
9月 (92)
10月 (87)
11月 (124)
12月 (90)
2011年 (1014)
1月 (97)
2月 (86)
3月 (96)
4月 (65)
5月 (89)
6月 (72)
7月 (88)
8月 (73)
9月 (73)
10月 (80)
11月 (95)
12月 (100)
2012年 (835)
1月 (85)
2月 (71)
3月 (72)
4月 (82)
5月 (82)
6月 (63)
7月 (69)
8月 (78)
9月 (58)
10月 (48)
11月 (53)
12月 (74)
2013年 (814)
1月 (69)
2月 (74)
3月 (87)
4月 (90)
5月 (79)
6月 (64)
7月 (77)
8月 (65)
9月 (46)
10月 (58)
11月 (52)
12月 (53)
2014年 (498)
1月 (49)
2月 (38)
3月 (45)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (37)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (41)
10月 (46)
11月 (42)
12月 (47)
2015年 (512)
1月 (50)
2月 (38)
3月 (46)
4月 (44)
5月 (52)
6月 (41)
7月 (46)
8月 (43)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (36)
12月 (39)
2016年 (463)
1月 (35)
2月 (34)
3月 (40)
4月 (48)
5月 (37)
6月 (38)
7月 (39)
8月 (37)
9月 (44)
10月 (32)
11月 (37)
12月 (42)
2017年 (226)
1月 (39)
2月 (38)
3月 (42)
4月 (39)
5月 (38)
6月 (30)

アクセスカウンタ
今日:4,528
昨日:5,618
累計:9,928,521